押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
暑い!熱い!夏の小割!

梅雨明け後の連日の猛暑の中、熱中症の危険を感じつつも釣りの虫を抑えることが出来ず三重県南部へ車を走らせていました。

7月23日(月)尾鷲天満浦、岩本渡船への釣行です。

午前5時に港を出船し向かった先は、雀島に近い沖小割。早速、釣座をセッティングしタックルの準備。今回使用したロッドはロッドクラフト伊藤作一閃筏竿超硬調1.6m、リールはシマノセイハコウSP、ラインは東レ春夏秋冬2.5号、フックSASAMEプロフェッショナルチヌハード5号を使用しました。

180723tenmaura1.JPG

ダンゴにはアミノイエロー押し麦、アミノレッド押し麦を配合し、レッド爆釣液で仕上げます。

ダンゴの打ち返し1投目から魚の気配があり2投目にはダンゴアタリ。かなりの高活性にこちらもやる気満々。

 

一枚目は直ぐに来てくれました。サナギのサシエに反応してくれたのは38cmのチヌ。そのあとコーンに反応したのは42cmのチヌ。その後も40cm前後の中型チヌを釣り朝の早い時間に複数のチヌをGET。

尾鷲サイズのチヌを狙うべくダンゴの手返しを続けます。昼に近ずくにつれだんだんとサイズもあがってきてマダイ混じりで45cm前後のチヌが揃って午前中で6枚。

アタリ餌はコーンとサナギでイエローオキアミ無双で1枚出ましたが、オキアミだと高確率でヘダイが来ますので、かわすにはコーン、サナギが多少有効。ヘダイはうるさいですが尾鷲名物のゴンちゃんが大人しく1匹釣ったのみでした。

180723tenmaura2.JPG

ちょうど正午を知らせる尾鷲節の市内放送が聞こえてくる時、ダンゴアタックから抜け出したサシエのコーンにチヌアタリ!最初ただ重いだけで??っと思っていたら途中から結構な締め込みで楽しませてくれ水面下にヒラを打ったのは大チヌ。タモに収めて年無しを確信。実寸52cmの尾鷲サイズでした。

180723iwamoto.JPG

その後もボラのダンゴアタリもガンガンでいつ出てもおかしくない状態で雰囲気ムンムンです。午後からはアベレージサイズも上がり45〜49cmが揃います。

結局一日中時合でポツリポツリとチヌアタリを拾う釣りで夕マヅメまで釣り、総釣果14枚でフィニッシュ。年無しは一枚だけでしたが大変満足のいく釣行となりました。ちなみに総釣果写真を撮るのを忘れてしまいリリース後に気づき時すでに遅し…。証拠写真は有りません^_^;

 

 

 

 

 

 

 

| 13:30 | - | - | - | posted by yasui |
2018・6・27(水) 古和浦・まるよし渡船 想定外の強風の巻〜

 

その前に瀬川渡船でNAKAZONOテスターとサンデー釣行の状況を♪♪♪

 

久しぶりに迎えに行き道中なんて公開できないエグイ会話、しかも筏の上での会話なんてそれ以上。。。(爆笑)

 

詳細はNAKAZONOテスターが書いてますので僕は少しだけ補足を、、、(笑)

 

本人は苦手な落とし込みって言ってますが流れるような動作でして本当に苦手なの???

 

って、見てる僕からしたら得意じゃないの???って気がするけど。。。(笑)

 

状況を見切って早々に中層狙いに切り替えるとこなんかやっぱ流石ですわ♪

 

てか、喰ってくる相手がヤバ過ぎでした。流行りの言葉で言うなら 『瀬川の青物ハンパねぇ〜!!!』 です (爆笑)

 

僕も前回喰わせたんですが今回はそれ以上の大物!!!   

 

一気にブチ切られましたわ、もう笑うしかないです。。。(笑) 僕は一発でしたが、、、(爆笑)

 

 

そんな奴を4発も掛けるんです。しかも掛ける度に礫浦に響きわたる苦悶の声。。。

 

『あかんてぇ、もう〜無理だてぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』 の連発!!!(爆笑)

 

しか〜し、ハンターNAKAZONO (爆) これで終わるはずないっしょ、してやったりです ^^ 

 

 

とうとう仕留めましたわ!!! 流石の竿さばきでした(笑)

 

多分ですが、これで大阪のハンターさん(爆)がソワソワしだすでしょう。。。(爆笑)

↑↑↑

 

 

 

以降はこの子に邪魔され見せ場なし。。。どんだけ小さいん!!! 

 

 

 

無理言って時間延長してもらったけど底潮も冷たくなりチ〜ンですわ!!!

 

船頭曰く 『底が煮えたぐってくると良くなるでぇ〜!!!』 だって(笑)

 

以上、魚の活性よりも僕達の活性が断然良かった瀬川渡船釣行でした(爆笑)

 

カズさん懲りずにまた行きましょうね〜〜〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

で、元々この日の釣行は雨が降らないなら行きましょうって事で天気も良さげだったんで行ってきました。。。

 

2018年6月27日(水) 古和浦・まるよし渡船

 

初めてお邪魔させて頂きました。。。

 

偶には違う場所でのいいんじゃないかと♪

 

好調なだけあって12人の人で賑わっていました。別にアオリイカ狙いのお客さんも結構居ました。。。

 

出船は嬉しい事に AM4:30です♪

 

 

当日は嵐を呼ぶ男も参戦でしたが激務で欠場。。。(涙)

 

大将、疋田さん、エギンガー辛嶋君の4人です。静かな西浦で竿を出してきましたが天神方面の方が良かったかと??(笑)

 

当日は驚異的な爆風に見舞われた釣行でしたわ、、、(汗)

 

大将&疋田さん、僕&エギンガー辛嶋に分かれました。少し離れてますが大将達とは会話出来ます。。。

 

 

アオリイカも好調なんで当然狙いますわね、ご機嫌さんで鼻息荒々です (^^♪

 

 

何処に投げてもアオリは確保出来ず意気消沈なエギンガー (笑)

 

諦めて魚釣り開始です。。。^^

 

前方の大将&疋田さん達はベラ&グレ等。ゴンズイも玉になって居たみたい!!!

 

 

 

余談ですが、僕たちの左側にある筏は誠久丸さんの筏です。何と津田パパが前に年無しを仕留めた筏ですって!!!

 

                                    

 


 

                                      

本人ですか?? 当然大好きな仕事に没頭中〜〜〜♪ 仕事に育児に料理まで超理想的なパパなんです♪

 

↑↑↑

魚の煮付なんて絶品、当然マダム込子(爆) お目目と心のマークが巨大化中〜〜〜〜(♡💛♡💛

 

復活まで暫しお待ちを。。。(^^♪ 

 

 

 

で、この日の風、強風でパラソルなんて1時間もたず壊れるかと、、、

 

暑かったけど速攻でしまいました。。。

 

 

海の中はベラ、トラギスのオンパレード、まともなアタリ出たと思ったら真鯛。しかも単発!!!

 

 

この子達の大運動会開幕♪ ここにガシラ、フグ、グレも。外道パラダイスですわ!!!(爆笑)

 

 

コ−ン、サナギなんですが粘っても名人が触ってくるのみ。。。

 

犯人見たく鬼の形相でようやく仕留めるエギンガー辛嶋君。上手い事口に掛け大満足♪

 

 

 

夕方にはチャンスがあると信じてあれこれやってみましたがあきませんわ、、、

 

残り1時間でアジが狂喜乱舞。広範囲に居ましてなす術無し、、、

 

 

 

色んな魚を釣りたい辛嶋君、最後はエエ型のアジ仕留めて会心の笑顔で納竿♪♪♪

 

 

 

僕はコーン&サナギで粘るもタイムアップ、、、

 

PM6:30 納竿  まっ、こんなもんでしょ。。。(笑)

 

天神筏で釣果がありました、やはり天神方面だったかな、、、??? (笑)

 

エギンガー辛嶋君もメキメキ上達してますし、そろそろ本命を仕留めさせてあげたいですわね ^^

 

まぁ〜本人はこう言うでしょうけど、、、

 

『俺はチヌ釣りじゃなくて筏で魚釣りがしたいの!!!』 ってね。。。(^_-)-☆

 

おしまい。。。

 

 

                         押江込蔵スタッフ KAYUKAWA   

| 22:00 | - | - | - | posted by kayukawa |
2018 6/23 〜〜〜 三重県 礫浦 光栄丸 釣行 〜〜〜

 6月も何度か釣りに行きましたが さっぱり あきません。

 

水潮なのか 回復期なのか ま、腕が無いのはもともとですが^^;

 

流行らしいので ダイジェストで(笑)

 

 6/9は いつもの 和歌山 田辺の まるちょう さんに。

風が強く吹きそうな天気でしたが夕方止むことを信じて カセを出してもらいました。

前日の金曜日は アタリも多くチヌも数枚上がっていて期待できる状況のハズが ほぼアタらない。

手返しするも 少し上で30cmほどのアジが掛かったぐらいで底では エサが残る。

アジ釣りもしながら 頑張りましたが昼からいつもの荒れ模様。

 

ハワセ気味で待ってると この日唯一のチャリコ。

納竿前に ええアタリがでたんでアワセて なんか変な引きやな〜と思ってると 1mほどのハモ。しかも太い。

 

タモ入れに四苦八苦しながら なんとかGET。

オカズのアジだけで本命なし。 ハモは しのやんに あげました。

で 23日 久しぶりに三重の酒井さんと釣行。

 

前日に、 

 

 「明日昼から強雨やけど 行く?」

 

「梅雨なんで雨は仕方ないんで 行きましょ。」と。 酒井さんは 雨なら中止しようかと思ってましたが 僕のヤル気に負けて お付き合いしてくれました。

午前5時に出船。 納竿は午後4時30分。

 

沖のコワリに並んで釣り開始! 曇天で涼しく やはりコワリは釣れそうな雰囲気持ってますね!

 

ダンゴを投入すると いつもの小サバ。底の少し上までいてます。

 

オキアミを付けてると モゾモゾ  ズボっ てアタリでヘダイ。

やはり どこの釣り場もヘダイが多くなってきてますね。しかも 結構引きます。

 

この時点で酒井さんはオキアミをクーラーになおし あとは 終日サナギとコーンで勝負!!

 

居たら 絶対喰ってくるで〜!!と さすがチヌ釣り師。 ぼくは、オカズ確保の為に死にボケやオキアミでヘダイを5枚ほどキープ。

 

 

真鯛も釣れないしボラも 弱くつかず離れずの状態。 9時過ぎからは 本格的に雨!

 

ゴミの水潮と 少し赤潮っぽい色でアタリも少ない。酒井さんが時折こちらのコンパネに来てくれて 色んな話をしてくれるので釣り以外でも楽しめました。

 

釣れればヘダイ。しかも、かなり時間が経ってからアタるので 活性は悪い状態。

 

その状況でも 集中力を欠かさない酒井さん。 

12時からは大雨になり寒いなか最終まで頑張りましたが 坊主でした。

 

寒い中 最後まで付き合ってくれた酒井さんに感謝です。まだまだ 通いまっせ〜と次の予約をして帰る酒井さん。

 

めちゃパワフルです^^  光栄丸さんの釣れるパターンや釣り方なんかも教えてもらい勉強になりました。

 

光栄丸さんも梅雨が明ければ本格シーズン!連日の年無や良型の数釣りが例年ありますので、また行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

| 18:01 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< | 2/243 | >>