押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
サザラ三昧

この8月は五ケ所湾礫浦に入り浸りで前回8月3日のリポート含め計4回の礫浦釣行。いちいち名古屋に帰るのも面倒なんで瀬川船頭と住民票を移そうかと冗談話をするほど(^^;

 

8月10日からの釣行をまとめてみました。

 

 

8時20分、51

 

 

9時50分、53cm

 

 

そして41cm、キビレ33cm、49cm、48cmと続き

 

 

11時20分、50.5cm

 

 

それからキビレ36cmが来てくれて

 

 

本日最後のチヌは年無しチヌ53cm

 

 

嬉しいお土産で40cmのマハタと40cmイサキもきて総釣果は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間後の8月17日。相変わらずの猛暑の中での魚釣り。

 

 

この日は早い時間帯から年無しチヌ。おはようございますで51.5cm

 

 

8時50分、50cm

 

 

続けて46cm。

 

 

そして53cm

 

 

その後、48cm、37cm、42cm、48cmで終了。

この日のお土産は50cmオーバーの天然マダイ2枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

8月24日、この日も当然猛暑。

 

 

この日も早い時間から46cmのチヌが来てくれて出だしは良かったんですが、その後まったく良いところなく厳しい一日。

 

昼過ぎに嬉しいお土産で45cmのシマアジGET!

 

 

絶品のお刺身で8月の礫浦三昧は終了。

 

8月の礫浦は、とにかくマダイ祭り!マダイマダイマダイ!でした。数えてはいませんが鈎の消費からしてもこの3回の釣行で真鯛100枚は釣ったと思います。

マダイの中から根気よくチヌアタリを拾って釣果を伸ばす感じでした。アタリエサはコーン。ダンゴ崩壊のタイミングで直近にチヌが居ればオキアミやカメジャコでも年無しが釣れましたが、まずエサ取りの餌食です。ほんの少しでも時間稼ぎのできるコーンやコーンの複合エサでエサ取り(ほとんどマダイ)との根競べに負けないことでチヌ釣果に結び付くと思います。

 

 

| 13:45 | - | - | - | posted by yasui |
<< NEW | TOP | OLD>>