押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
押江込蔵☆釣行記〜暴走!マダイ地獄!!〜

前回の和具の釣行の後、神前浦、礫浦と釣行するも連敗(涙)

 

まぁ〜神前は親父&甥っ子を連れての釣行でしたのでお遊び程度でしたが

 

下の粥川氏の記事にありますように好調な礫浦で二人並んで撃沈とは冴えん話ですね(汗)

 

しかし辛島君・・・いや辛島さん・・・いやいや辛島師匠(爆)の

 

55cmと言う強烈な初チヌが見れただけでも最高の一日でした。

 

本当におめでとうございました♪

 

 

さて、こうなるとどちらでリベンジするか??

 

神前も浅場で勝負すればなんとかなるレベルですが・・・。

 

さてどうしましょう?

 

と、言いつつも心は一つな訳で(笑)

 

 

 

 

 

 

2020年8月22日(土)晴れ 中潮  瀬川渡船

 

 

 

 

再度、礫浦でリベンジです♪

 

 

 

 

AM5:00〜〜

 

 

今日は朝から戦闘モ−ド!超爆裂濃厚ダンゴに爆釣液イエロ−をしみ込ませたダンゴを

 

これでもか!と打ち込みます。

 

仕掛けを作ってる最中にもボコボコと打ち込みます。

 

 

 

AM5:30〜

 

 

一発目はオキアミの2丁掛けで様子見。

 

自然割れのダンゴから刺エサが飛び出ると小さなアタリでオキアミが取られる。

 

しかしアワセを入れても良いくらいの穂先の動きでしたので雑魚では無さそう。

 

 

次も同じ感じでしたが3投目。今度はタイミングよくアワセてやりますとガツン!

 

よっしゃ〜!と心の中で叫びますが事前情報通りの40cm台のマダイ!

 

ここからしばらくプチマダイ祭り開催です(汗)

 

 

 

 

 

今日も至強パウダ−で攻めます。

 

 

 

 

 

 

ダンゴの中の刺餌にも絡め・・・。

 

 

外にもまぶし握っていきます。

 

 

AM7:30〜〜

 

 

船頭さんのエサやりタイム♪

 

頂いた練り餌で落とし込みますと何時ものごとく強烈な奴が・・・。

 

数分間ですが行かさず殺さずでやり取りをしていたのですが

 

格が違いました(笑)一瞬の突込みで止めきれずにラインブレイク。

 

しかしここで大失態(涙)

 

無理にスプ−ルで止めにいったものですから人差し指がこれもんに(涙)

 

 

 

 

これはいかん!!まだ7時台(涙)

 

 

人差し指は餌をつけないかん!ダンゴを握らないかん!

 

非常に重要な指を負傷してしまいました。

 

 

 

 

AM8:00〜〜

 

 

エサをつければ指が染みて痛い。ダンゴ握れば染みて痛い。

 

こんな時に限ってマダイ入れ食い(涙)

 

一時は指が痛すぎて途中で外れてもラッキ-と思う始末(汗)

 

これではいけませんね。

 

 

 

 

AM11:00〜〜

 

 

この時間までエサが残る時間もありましたが相変わらずぽつぽつとマダイが釣れてくる感じ。

 

しかも朝方よりサイズも大きくなり50cmオ−バ−も交じり始めました。

 

このころは指が痛すぎてハンドル側で魚の突進を止めてました(笑)

 

前後ろの人もやり取り下手くそだな〜って思ったに違いありません(爆)

 

 

 

 

 

前方の方もマダイ地獄!この時間は残るエサも無く100%マダイ(涙)

 

マダイが強すぎてチヌが食ってくる隙が無いなんて仰ってましたが

 

正にその通り(汗)しかも前方の方は丸貝でマダイだったそうで・・・(涙)

 

 

 

 

 

PM13:00〜〜

 

 

相変わらずマダイ地獄継続中ですがやっとこさ隙を見つけました。

 

 

中層はアイゴゾ−ンで攻める気にもなりませんが底から3ヒロ程上から

 

強烈なダンゴアタリ!

 

こいつらに割らせてゆっくり落とし込む。

 

おっ!エサ残ってる♪

 

 

で・・・もうすぐ底かって時に綺麗に穂先が舞い込んでガツン!!

 

指が痛すぎてメチャクチャなやり取り!

 

掛けた瞬間に右前方に走りましたのでチヌっぽい。

 

しかもこの時期はよく引きますし一瞬ボラも疑いましたが。

 

メッチャ時間かけて無事タモにイン♪(笑)

 

 

 

 

 

 

40台半ばのチヌでしたが綺麗でよく引くチヌでした。

 

 

 

 

この後も同じ釣り方で2発掛けるも両方ともバラシ(涙)

 

言い訳にもなりませんが・・・指が・・・。

 

 

 

PM15:00〜〜

 

 

またまたマダイが勢いを増しお手上げ状態。

 

 

 

 

 

PM16:00~~~

 

 

 

前の方がチヌGET! この時間はコ−ンも若干ですが残りだし雰囲気抜群。

 

アズキマス←(僕よう釣ります)(笑)アジも交じり始め極めつけは40cmは

 

あろうかと思う・・・

 

 

 

 

 

ジャンボイサキ(驚)

 

筏でイサキは初めて釣りました。

 

 

 

 

そんなこんなでギリギリまで頑張りましたがタイムアップ。

 

 

 

 

 

結果一枚のみで中途半端な釣りに終わりました。

 

 

 

 

いや〜〜〜人差し指て本当に大事ですね(汗)

 

これ書いてる今も治っていませんし(笑)

 

 

しかしあのマダイの猛攻をどうやってクリア−するのでしょうね?

 

これでまたリベンジ確定です。

 

以上、礫浦のマダイやら爆釣液レッドやら指の鮮血やらで真っ赤かな釣行でした。

| 08:26 | - | - | - | posted by nakazono |
<< NEW | TOP | OLD>>