押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
2020 6/20  〜〜〜 三重県 白浦 栄丸 釣行 〜〜〜

 ご無沙汰しています。

 

新型コロナの影響で 釣りにも飲みにも遊びにも行けずに大人しく自粛生活をしていました。

 

ようやく緊急事態宣言も解除され少し日常も動き始めたので ようやく釣行してきました。

 

選んだ場所は 栄丸さん。スタンプカードが貯まっていたので坊主なら使おうと決めて行ってきました。

予約の際 木の前のポイントだけ空いてます。反対側にはお客さんいてますけど!それでもいいならと。

 

ポイントはどこでもよかったんで1番船の5時30前に到着。

 

連日大型チヌも上がっており期待十分!!

 

久しぶりの景色と海の香り、天気も曇りなので快適。

さっそく新商品の軍師を激荒さなぎに混ぜダンゴにも混ぜました。

三重県各所でサバが多いのは知っていましたが冷凍庫にアミエビ オキアミが残ってたんでアンコに使用。

 

オキアミを刺して 第1投! 水深は25m。

 

着底してすぐに モゾモゾ。少しウネリがあったので 様子見てるとエサが無くなってます。

 

次もオキアミを抱き合わせて 着底確認。 割れたタイミングで力強いアタリ。

 

アワセると そんなに重量感はないですが 頭を振る感触。 真鯛やろな〜と やり取りを楽しんでるとチヌ。

 

小型で30cmほど。

でも久しぶりの釣りで2投目にチヌってだけで めちゃめちゃ喜びました。

 

これは爆釣かと思いましたが いつもの交通事故的な1匹で あとが続かず。

 

でも、ダンゴとオキアミには反応いいので 打ち返しで魚を寄せます。

 

午前8時30ぐらいに チャリコGET。

オキアミは残るし サバも上層だけなので釣りやすい。

 

抱き合わせのオキアミに至強パウダーをかけて投入。

ダンゴに強い反応。 ええ感じで割れるとすぐに、コツ ズボっ〜!!と激しいアタリ。

 

引きも強いし ボラか〜と思ってましたが チヌ!!

46cm。

 

釣ると少し反応が薄くなり ダンゴが効くと何か釣れるって感じで 

ウスバハギ。

メイチダイ。

真鯛 

ヘダイ

 

中層でチダイを2発ほど。

 

2時頃から また反応悪くなりエサが残ります。アタリも小魚みたいなチビチビばかり。

 

ボラも2発掛けてしまい 腕がダルい中ダンゴを入れ続け 目先を変えようと冷凍ボケとオキアミの抱き合わせにパウダーまぶして投入。

 

ダンゴあたりから すぐにモゾモゾ モゾモゾで押さえ込みます。ボラじゃないことを願いアワセ。

 

結構前方に走るので ボラかと思いましたが チヌ 45cm!

ラスト1投は引ったくりアタリで メイチダイ。   

 

午後6時 納竿しました。

 

ほかのイカダでは年無しが上がっており さすが好調釣り場。

 

ほぼ1日オキアミで釣れましたし チヌらしきバラシやらハリス切れもあり まだまだ未熟ですが十分に釣りを堪能させてもらいました。

魚も全部持ち帰り、久しぶりに美味しい魚を食べれてストレス解消にもなりました。

 

まだまだ、コロナは終息とは言い切れない状況ですので 乗船下船時でもマスクやタオルで飛沫を防止したり手洗いうがい等 個人で出来ることをしながら釣行したいと思います。

 

 

 

 

| 19:17 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>