押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
2019 2/24  〜〜〜 和歌山 田辺 まるちょう 神島カセ釣行 〜〜〜

前回ノッコミチヌを釣らせてもらった まるちょうさん に1週間前にカセを予約し天気が良くなることを祈り続けて GOがでたので行ってきました。

前日の土曜日は大荒れで無理かと思いましたが日曜日は1日ええ天気で風も昼に少し吹いただけでした。

今回も18mポイント。

 

前回の釣りの反省を踏まえて オキアミは3kgブロック。刺しエサもそのなかから至強パウダーを振りかけ使用(前回は加工オキアミメイン)。 この時期 エサトリ少なくがすくなく やわらかい方が 喰いこみやすいハズ。もちろん無双も使いました。

ダンゴには麦多め。前回持ち帰ったチヌは麦がたくさん入っていました。麦を拾わせながら ダンゴに寄せる。

 

僕は基本、ダンゴで寄せたチヌを釣りたいので足元から竿2本分ぐらいまで流すと回収。ダンゴもアンコにアミエビ、オキアミ 激荒などを毎回仕込んでいきました。

 

朝1投目に ひったくりアタリでチャリコ。 しのやんもええ兆候ですよ。って見てましたが 神島ではだいたい1投目はチャリコが多いです(笑)

 

前回もO氏が1枚目を釣ったんが9時頃だったんでハイピッチに打ち返します。

 

ダンゴにも反応出だし エサも無くなり始めます。

 

ただ、小魚?て感じで ボケを刺すとベラが釣れました。

9時すぎ ダンゴに固いアタリを感じます。ドキドキでダンゴが割れると コッコツ ク〜と ええアタリ。

少し早めに掛けにいったので 唇皮1枚で なんとかチヌGET。

 

そして雰囲気出だしますが コッ。で終わったり なかなか追加できません。

 

オキアミを房掛けにして 小当たりを我慢してると ス〜と押さえ込んできました。

 

重量感タップリで 良く引く2匹目GET!

50.5cmありました。

 

10分後 少し上でダンゴが割れて底付近でアタリがでて 小型の3匹目。

今日は、何ぼでも釣れるで〜!! て思うとホンマあきませんね。

 

ここから、チヌよりボラのスイッチが入ったみたいで吸い込みまくり。

 

3m上にもいるみたいで割られてズボ〜 。底でもハワセてもズボ〜〜。

 

まぎらわしくモゾモゾするしサナギもコーンもボケも吸われました。

 

腕の疲労と闘いながら 13時30 ようやくサナギで追加。

ここから、潮の流れも変わりトーンダウン。 しのやんも見回りで堅田のコワリ向いて潮が流れると たいがい釣れませんわ〜と!

 

それでもダンゴ打ち続け1枚追加。しかしスカリ投入時にリリースしてしまいました。

夕方のゴールデンタイムは エサが残り気味。

 

迎えの船が見えたので 身の回りを片付けてたら穂先がオジギしまくってます。

 

急いでアワセて ラストチヌや〜と姿みえてタモ持とうと思ったら反転した瞬間にハズレ。

 

これもあるあるですね。先手とられて掛かりどころも悪くてバラす反省パターン。

 

結果4枚ですが 前回に続き年無しGETしたんで 名船頭しのやんが 初めて釣果欄にフィールドテスターと書いてくれました(喜)

 

 

 

 

 

 

 

 

ん???

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

字まちがっとるやんけ〜〜〜(怒) あの野郎〜〜 !!!

 

 

押餌込蔵じゃなく 押江込蔵ですから みなさんよろしくお願いします(笑)

 

また抗議しに まるちょうさんに行く事になりそうです^^

 

 

| 19:26 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>