押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
2019 1/13  〜〜〜 三重県 海野 井谷水産 釣行  〜〜〜

 あけましておめでとうございます。本年も よろしくお願い致します。

 

初釣りは天気を見ながら連休のどれかに行こうと決めてましたが 和歌山方面は少し風。

 

三重の方がマシかと 前日に井谷水産にTEL。

 

海野前のカセが1台だけ空いていたので予約。

 

海野前ならカワハギも釣れるやろ〜と フィッシングエイト本店さん にアオイソメを買いに行きました。

 

300円と500円選べますので 太いアオイソメ300円分購入。そのときボケを仕分けしていたので ついでに30匹購入。

 

「弱るのもいると思うんで 少し多めにいれときましたよ〜」と店員さん。この気持ちは嬉しいですね。

 

で、朝6時30出船。

 

5台のカセは満員で 港に一番近いカセに降ろしてもらいました。

「納竿4時30ぐらいで〜。 がんばって〜」と船頭さん。

 

薄明りから日の出が見れて 清々しい気分に!

水深は13mほど。とりあえずボケで落とし込み。

 

着底後小さいアタリで 無くなる。

 

とりあえず、ダンゴでカワハギ寄せまくってからカワハギ専用仕掛けで釣ろう作戦。 

 

やはり、活性は高く針掛かりしないもののアタリはでます。

 

ダンゴにも触ってくるので割れ後すぐのアタリを掛けにいくと ドデカイフグ!!

こいつが犯人なのか、ボケを付けると針が無くなることが数回。

 

お!ええアタリ!っと思いましたが チャリコ。

そこからボケは無くなるもののオキアミは残り アワセても針に掛かりません。

 

ならばと早めにカワハギ仕掛け投入。小さいアタリでアオイソメが無くなります。

 

何か掛かったので巻き上げると 小さいキタマクラ。カワハギじゃなくこいつらが たくさんいる感じ。

 

次第に喰いも落ち、エサが残りダンゴを打てど変化なし。

 

時間は午後3時。夕方の時合と気合いれますが 反応なし。

 

午後4時。 後ろを船頭さんが古里前のお客さんを迎えに行くのが見えます。

 

坊主確定か〜、と 余ったボケを2匹刺し 強者を垂らしてダンゴに包み 風の影響でカセが前後するので竿1本ほどラインをだし 

2Bオモリで底にとどめる感じで 余りダンゴを投入。

 

カワハギ仕掛けなども片付けて、船頭さんがみえたら竿だけ仕舞えるように荷物をまとめました。

 

ぼ〜っと穂先みていると モゾ。   モゾ。

 

アタってるな〜と ゆっくりモタレていくので アワセ!!

 

肩で竿がとまり ええ重量感!!

 

浅い水深の為 すぐに白い魚影が見えます。

 

おお、ええサイズのチヌ。

こんな時間に喰ってくるんかい!!

 

隣のカセに船頭さんが向かっているのですぐに片付けてダンゴ桶に水を入れてチヌを入れ片付け終了。

 

港に戻り 船頭さんに計測してもらうと 50.5cm の 久しぶりの年無し!!

隣のカセでも1枚チヌが釣れてましたが みなさんほぼ1回のアタリとか真鯛も釣れんかったとか厳しい状況だったみたいです。

 

事故的な1枚でしたが 初釣りで年無しは めちゃめちゃ嬉しかったです。

 

今年も釣りを全力で楽しみたいと思います。

 

 

 

 

| 17:42 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>