押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
2018 11/3 〜〜〜三重県 賀田 鳳漁丸 釣行 〜〜〜

かなり ご無沙汰しております。

 

10月は週末悪天候が多かったですね。この時期は 秋祭りもあるので毎年釣行回数が減ってしまいます。

 

先週も土曜日に予定していましたが悪天候の為中止。連休の土曜日に和歌山方面に行こうと思ってましたが阪和道の通行止めが朝まであるので三重方面に。

 

釣友さんの大賀さんがよく行く 三重県の賀田にある 鳳漁丸さんを予約してもらいました。

 

いつもの中田さんと3人での釣行。

初の えさきち尾鷲館でえさを購入して渡船場へ。

 

 

午前5時30ぐらいに船頭の賢ちゃんが来られて待合所でコーヒーを頂きました。

 

おもしろい話をいろいろ聞かせてくれて 気さくな船頭さんです。

 

午前6時出船。

 

今回のポイントは 大崎カセ。1号に中田さん2号 大賀さんと僕で乗りました。

 

 

水深は約30m。

 

目の前には 灯台前カセ。

波静かで雰囲気抜群!!

 

ダンゴを数個投入してから仕掛けセット。

 

水深マークの為 0.8号 ボケで投入。

 

マークしてしばらくしますがアタリなし。 巻き上げるとボケが無くなっています。

 

とりあえず、なんかいてますわ〜と オモリを外し 無双オキアミでダンゴ投入。

 

慣れない水深なんで 自爆ダンゴ多発。ま、落とし込もうと水深まで落としていきますがアタリ無し。

 

ボケだとわからんままにエサが無く数投目かで、針ごと無くなります。底にはフグがいてる。

 

オキアミ主体に打ち返しますが8時前まで アタリなし。巻き上げ途中にサバが時折かかる程度。

 

そんな状況の中 隣の中田さんが竿を曲げてます。 上がってきたのはアジ。しかもデカイ。40cmは ありそう!

 

めちゃええお土産ですね〜!全員の分釣ってくださいよ〜と言いながら 爆釣液 赤に漬け込んどいたアミエビをダンゴに大量投入!!

 

大賀さんに、目の色かわってるやん!と言われながら追いダンゴを投入。

 

ダンゴが割れてしばらく経ったオキアミに いきなり コッ!クッ ク〜〜〜!と押さえ込みます。

 

きた!アジや!めっちゃ引くし水深あるので面白い。

シッポが長い40cmほどのアジ。

 

大賀さんにも釣れて 時折サバも混じりながら ポツポツ アジが釣れます。

 

そんな中、掛けた瞬間から巻けないぐらい引く。途中の突っ込みも激しい。でも重量感は無い。

 

覗き込んだら、あ ハマチや? ん、ちゃうな〜 アジや。でかっ! モンスターアジ !!

 

このサイズ。

 

 

51cmのアジ。アジ記録更新です(笑)

 

やはり回遊なのか、なにもアタらない時間もありますが アジは順調に釣れました。

 

しかし、底で ボケ カメジャコを使うと ことごとく針が無くなり掛けに行くと やっぱりフグ。

しかも、鼻ピアスばりに誰かの針刺さってる 猛者のフグ。

 

夕方4時納竿まで 頑張りましたが アジのみで終了。

3人とも10枚超えで 40cm混じりで楽しめました。

 

 

少し前はヘダイやら真鯛が釣れていたので タイ系の魚が釣れんかったんは 底潮が良くなかったんかな〜と 船頭。

 

家に帰り アジを刺身で食べたら めちゃウマでした。

 

また、行きたい渡船屋さんが増えました。

 

次回は、恒例の釣行会!! 楽しみたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

| 17:59 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>