押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
H30 9/1  〜〜〜 和歌山 田辺 まるちょう 神島カセ釣行 〜〜〜

 ご無沙汰しています。

 

今年の猛暑は エグかったですね!ようやく落ち着きそうになると台風ラッシュ。勘弁してほしいです。

 

台風の合間に、いつもの まるちょうさん のカセを予約!

 

2日前に 久々の神島でチヌと良型アジが釣れていたのでオカズは確保せねば!と意気込んで釣行しました。

 

午前5時30に 筏 カセの受付開始で受付後出船!!

 

神島に向かいながら話を聞くと、前回の台風で色々壊れたりアンカー入れなおしたりと大変だったみたいです。

18mポイント到着。今日は曇天で涼しくてマシやな〜と ダンゴ準備。

 

解凍予約していた アミエビにイエロー爆釣液を漬け込みます。

これをアンコに、毎回入れていきました。

 

朝は潮の流れが速く エサも残り気味。何投目かで いつものチャリコ。

こいつが活性良ければ退屈せんと釣りできるんですが 単発っぽい。

 

冷凍ボケは強者を垂らして至上爆釣液をマブスと 驚くぐらい身持ちがよくなり刺しエサで十分使えました。

アタリ無いまま8時過ぎ 無双オキアミにコツ コツ グ〜と押さえ込むアタリ!

 

シャープな引きで何回か突っ込みます。上層で回転しながら上がってくるのは 本命マアジ。

30cmオーバーの尺アジです。なるべく魚体に触れないようにしてイケスの中に。

 

そこから 同じサイズ4連発! しかもダンゴ割れてすぐに喰ってくるんで高活性!!

 

完全にオカズモードに入った時に ゴロゴロゴロ〜〜と雷の音が!

 

しかもあちこちで ゴロゴロいうてます!白浜の山を見ると稲妻が落ちまくってます。ヤバいな〜。

さすがに神島カセでの落雷は恐怖。電話する前に速攻で しのやん が迎えにきてくれました!!

 

いったん人だけ撤収しましょう!とダッシュで道具を濡れてもいい状態にして船に。筏のお客さん、釣り堀のお客さん 全員避難へ。

 

港に着くと同時に大雨が。

 

1時間ほどしたら収まってきたんで再度カセに。

 

さすがにアタリは遠のき1からアジステージ作りへ(笑)

ポツポツ釣れ始め、ベラ ハタ チャリコなども混じりながら高活性に!!

 

釣り上げて死にそうなアジはすぐに締めてクーラーボックスに入れました。

 

アジがダンゴを割りだしそのまま掛かるパターンになり調子に乗ってアワセるとデカボラ!!

 

でも30匹ほどアジキープできたんでサナギ コーンメインで打ち返し。

男気に漬けたコーンでチヌか?と思いきや 真鯛38cm。

納竿間際も この時間やからと思いましたが ヘダイで終了!

最後は赤潮が押し寄せてきて上層の潮を押すのでラインが流れまくりました。あんだけ綺麗な潮が一瞬でアマゾン川みたいな色になりました。

しのやん曰く 「そんな悪い赤潮じゃないんで影響は上層だけと思います。ただプランクトンの濃度が濃いのでラインはメチャ押されて釣りにくいと思います」との事です!

 

完全にオカズ釣りでしたが、1日楽しく釣りが出来ました。ほぼ30オーバー(最大33cm)のアジだったんで食べごたえ抜群で美味しい。

おすそ分けしても喜ばれるので、また狙いに行こうと思います。

 

おいおい、チヌ釣れよ!って話ですが これも自分のスタイルですので堪忍してください m(−−)m

 

昨日の台風で 筏 コワリに被害がでて営業再開のメドがたってないみたいです。お見舞い申し上げます。

詳しい状況は まるちょうさんのHPの(まるちょうチヌ通信)で出ると思いますんで確認してください。

 

 

| 18:29 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>