押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
H30 3/24  〜〜〜 和歌山 田辺 Fish in the Farmまるちょう 神島カセ  釣行 〜〜〜

 ご無沙汰しております。 年明けから 何度か釣行しているもの 海の中は厳しい状況でして アタリが1回や ほぼアタリ無しの状況で ブログに書くほどのネタが無く 苦労していました。

 

 

ようやく、和歌山方面も水温が上昇して 釣果も上向いてきたので いつもの まるちょうさんに行きました。

 

2ケタ釣果がでたものの その後1週間は天気が荒れ出船できない日が続いていたので どのポイントがいいかわからない状況でした。

 

3月から まるちょうさんでは ボケを入荷していて 前日20匹予約しました。途中で高速降りることなく釣り場に行ける

ので便利です。

 

 

 

 

 

この日は3艇 神島へ 午前6時出船!! 16mと19m 。 ぼくは真ん中の18mポイントへ。 ベタ凪で 綺麗な朝日。

 

 

気合十分でダンゴ投入。 ダンゴが割れて ボケが出るとすぐに ひったくるアタリ。

 

いつもの チャリコです。 しばらくすると 同じように チャリコ。

 

 

高活性かと思いますとそれからは、エサが残ります。 よくあるパターンですので 手返しを続けます。 ふと見ると 16mポイントで竿が曲がりタモが。

 

 

ボラもいるみたいで 活性が高そう。

 

遠くの19mポイントからも やった〜 デカい〜!と楽しそうな会話が聞こえてきますが こちらは潮も動かず苦戦。

 

見回りの時しのやんが、16mポイントは5枚  19mポイントも4枚釣れてる状況。

 

どちらも エサトリは少なくアタればチヌみたいです。 状況変化を信じてダンゴを投入し続けます。

 

 

ようやく変化がでたのが午後1時過ぎ。

 

ゆるくダンゴに触ったような気配。エサには反応せず。次は ダンゴが割れる前に派手なアタリで穂先が刺さっていきます。

 

たぶん、違う!!って思いながらも合わせてしまい 底を這うように走り回ります。

 

ボラ登場。 が、ダンゴにガンガンこないで煙幕周りにいてそうな感じ。

 

たぶん、チヌもその辺に居ると思い2ヒロほどハワせていると 馴染んだ頃に モゾモゾ グ〜と押さえ込みました。

 

合わせると チャリコよりは大きそうですが重量感は無い。首も振るし 元気に突っ込みます。

小型ながら チヌ30cmGET。

 

坊主逃れの安堵感はありましたが なんでノッコミにこのサイズなんやって複雑な心境。

 

でも、時合やと集中して攻めます。 やはりモゾモゾアタリがでますが 押さえ込まない。

 

回収すると ボケの頭だけ潰されてる。 小さ目のボケに針先にコーンを刺して投入。

モゾモゾから綺麗に押さえ込んで 2匹目38cmGET。

 

このあとも、何度か怪しいアタリがあったんですが スバリやらハリ外れのバラシを数回やってしまい 下手くそ全開で追加できず。

なぜか 小型ヘダイが最後に釣れて納竿。

 

反省が多い釣行になりましたが、今年の初チヌだったんで持ち帰り 美味しく頂きました。

お隣の16mポイントは爆ってました!!

 

 

遅れていたノッコミが本格化しそうなので いまからが面白いと思います。

 

神島へのカセは台数が決まっており 予約順となっていますので早い目の予約と出船から下船までは ライフジャケットの着用が義務になってますので お気を付けください。

 

次回も 神島カセ予定!!楽しみたいと思います。

| 18:59 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>