押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
秋山の動物3部作

暑かった夏もようやく終わり、山も秋らしくなってきました。珍しい生き物に触れ印象深かった3つの山行を紹介します。

 

<一つ目は野生の山椒魚に出会えた半国山瑠璃渓コース>

 

#赤熊バス停近くで出迎えてくれたのはでっかい栗。

 

#亀岡赤熊登山口から入ります。

 

#音羽の滝に沿って上がっていく。人気の無い渓流で顔を洗っていると、何と野生の山椒魚を見る事ができた。

写真中央水中で40造らいの奴でした。水深が結構あるため近づくことはできずデジカメを伸ばしてかろうじて写せたが、トレッキングポールで手前に寄せれないかと触るとノソノソと岩の下に逃げ込んだ。絶滅危惧種と思える山椒魚に少しだけ触れることができて奇跡的な出会いに感動しました。

 

 

#標高774mの半国山山頂。

 

#南に下って次は9km先の瑠璃渓を目指します。

 

 

#終点到着。

 

<二つ目は予想以上の苦戦を強いられた魔の山、半国高山>

半国山と名前は似ていますが全く違う京都北山の一つ、愛宕山の北東に位置する私にとって未踏の山でした。容易ではないかも?と感じていましたが、まさにルート・ファインドが極めて困難な魔の山で6時間近く掛かってしまいました。

 

#小野郷バス停から5分くらいの所にある源氏物語に出て来る岩戸落葉神社の裏から入ります。

 

#登山道入り口。

 

#この突き当たりから、いよいよ難コースの始まりです。

 

#道無き迷路の入り口。

 

 

#草ボウボウで倒木の多い密林の中をイメージに沿って進みます。等高線から得た山の地形が頭の中に入ってないと進路は解りません。

 

 

 

#岩谷峠を目指して不気味だが趣ある絶景の密林を淡々と進みます。

 

 

#ようやく看板。正解でした。

 

#何年も人が入ってない様で踏み跡と言える様な登山道は全くありません。

 

#やっとロープ場に到着。これが目的ルートを間違ってない事の傍証となります。

 

 

#ジグザグルートを上がり一気に高度を稼ぎます。

 

 

#ハッキリと目的地までの軌道を捉えていると確信します。

 

#朽ちた木の根っこに見つけたアナグマの巣?深いトンネルを作っており辺りの路面を踏むとポンポンと音が響きます。

 

#何とか第一目標に到着。山頂まであと少しです。

 

#ようやく標高670mの半国高山に登頂。ここから小野郷口までの下りは楽勝だろうと思ったのはとんでもない間違いで下りも手強い迷路が続き何度も迷いました。

 

#正解は倒木の右側を直進です。

 

#遂に前進不能、何かおかしいと思ってGPSルート・トラッキングで確認するとミスルートでまた標高差200mほど登り返します。どっと疲れました。

 

 

#急勾配も日常になってきました。

 

#第三チェックポイントの供御飯峠に到着。あと少し。

 

#湧き水で顔と汚れたスパッツを洗います。

 

#ようやく周山街道を見下ろす所まで下りてきました。試行錯誤して踏破できた難コースで時間も掛かりましたが、不思議な満足感に包まれます。

 

 

<その3は、細野山系の熊です>

この日は芦見谷川を南下して三頭山に登って星峠にくだるコースを考えていました。

 

#やけに芦見谷川の水が澄んでおり何か起こりそうな予感がありました。この透明度は過去最高です。

 

 

#懐かしい細野峠下りの倒木地帯。

 

#人を寄せ付けない厳しい山。

 

#この険しさが細野山脈の動物を守っています。

 

#林道を歩いていると杉の木に大きなリスを発見。さらに暫く歩くと左斜面に黒い影が動いていました。1団の野生の熊でした。愛宕山系にまだ熊が残ってるエリアがある事を確認できた一瞬でした。鈴の音に気付いた様で熊も慌てて斜面を登っていきました。距離があるのと木が邪魔になってうまく写すことはできませんでしたが、中央の杉の陰にお尻の一部を何とか捕らえることができた。

 

#熊を見送った後、一息ついて芦見峠から標高720mの三頭山を目指します。

 

 

 

#星峠への下り。これまで3度は逆に上ってきたコースのリバースです。殆ど人が入らないところなので結構、難しい迷路です。

 

 

 

 

 

#星峠から亀岡ドンドン橋の集落を見下ろす。清々しい風が吹いていました。

 

次は秋の黒鯛釣りです。

| 17:46 | - | - | - | posted by kida |
<< NEW | TOP | OLD>>