押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
H29 8/20  〜〜〜 和歌山県 串本  大裕丸 釣行 〜〜〜

ご無沙汰しております。

 

なかなか釣りに行くタイミングが無く 予定やら台風やらでバタバタしていると「串本行きましょか〜」と釣友さんからのお誘い。

 

日曜日は予定ないし大丈夫ですよ〜と返事をして 集まったメンバーは 12人 !!

 

大裕丸常連の中田さんにポイントや予約などおまかせし 賞品各自持ち寄って世界大会 開催となりました。

 

世界大会参照画像(笑)

 

朝5時前に船頭さんが来て ポイントは 一文字前 (3隻) 水谷 (1隻) テトラ前 (1隻)

 

場所決めジャンケンで1番に勝ち実績場 テトラ前GET!

今日は 加藤さんと同乗です。釣り座を先に譲って貰い左側に決定。

椅子、タモ、ダンゴオケはカセに常備されてます。

ベタ凪 無風状態。 

 

ヌカ2砂1のダンゴを 軍師(黒)で混ぜ込み アンコは激荒サナギのみ。

 

とりあえず8Bをつけてカニの落とし込み。 着底してハワセていると いつのまにかエサなし。何回か試しましたが小さいアタリで エサが盗られます。

 

オモリを外して ダンゴ釣り開始。

 

オキアミは割れた瞬間に無くなる感じで アタリも小さい。結構 ダンゴにも当たってきますが 割れると瞬殺。コーン サナギは かじられる。

 

 

加藤さんがGET。

 

やはり カワハギがいるみたいです。しかも かなり多い!

死にボケでは トラギスや ハタ系の魚が釣れます。

午前7時には チヌが釣れた〜とか 真鯛GET〜とか グループLINEが賑やかになってきてます。

 

フグも釣れだし ようやく8時頃からボラ登場。 しかも 串本級はデカイしパワー半端ない。この日も5本ほどHItさせてしまい手が痛い。

モンスター級にハリス飛ばされたりと 各カセ楽しんでるみたい。

 

ようやく変化が出だしたのは11時過ぎ。隣の加藤さんに 初ヘダイ。 そのあとミニチャリコ。

 

お、鯛系の魚が来たんですかね〜と話しながら サナギ コーンでダンゴが割れて少し流して穂先を見ていると フワフワ。

 

ボラか?と思った瞬間 ズボッと穂先が入ります。

 

手応えは軽い。いや ボラより軽いですが竿を叩いて左後方に走ろうとしています。綺麗な水中に 銀色が見えました。

 

よっしゃ〜 44cm GET。 1級ポイントのカセなんで釣れて素直に嬉しい。

 

時合突入かと 思いましたが同じサナギ コーン ズボッでボラ。

 

加藤さんも アイゴやヘダイ お昼ぐらいから ボラの勢いが増します。

 

中層と底上で ゴンゴンダンゴアタックして そのまま割られたり 吸い込まれたり。

 

着底しても 柔らかいエサはカワハギに喰われます。

 

午後3時 潮の流れが変わりはじめに サナギで チヌGET。

すぐに 加藤さんにもHIT。

 

状況変わるかと思いましたが このまま午後5時 納竿。

 

カセ全部で 誰かしらチヌ釣っており 場所坊主ナシの さすが串本って展開。あとはサイズ勝負。

 

優勝は 木村さん。 2位 安田さん 3位 僕 

チヌは47〜35cmまで総数8枚の釣果でした。

 

 

釣りしてる時の笑顔は いいですね^^

 

 

 

 

 

 

大裕丸さんは迎えに来るときに 1船1船 流しながらブラシで掃除して次の日も朝から綺麗なカセの状態で釣りが出来るようにと

気持ちのいい 渡船屋さんです。

また、デカチヌ狙いに行きたいと思います。

 

 

| 18:06 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>