押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
H29 5/21  〜〜〜 三重県 須賀利 あら丸 釣行 〜〜〜

 久しぶりの 込蔵会!

 

今回の場所決め、予約幹事は僕の番だったので 須賀利 あら丸さんに決定。

 

予約後には あら丸さんの釣果が急上昇し ロクマルつれたり50cm後半がでて 真鯛も2ケタ釣果など。

 

ええ時に ええ場所予約できた!! ボコボコにしたろかい!っと 前日予約の再確認と状況を聞くためにTEL。

 

3日前までは 調子よかったけど ここ2日は全然やわ。と、よくある微妙〜な返事。

 

ボケは NAKAZONOテスターに名古屋で買ってきてもらい残りは フィッシングエイト 本店さんで用意。

 

高速で海山ICを降りて直行。午前4時30過ぎに到着。真っ暗の中 物言いたげな3人が船着き場に。

 

KAYUKAWA隊長のブログみれば午前4時到着していたんですね。たぶん午前5時に出船やと送ったハズやのに(笑)

 

で、予約ポイントは5番6番。最近好調なのは5番と聞いてたのでジャンケンで勝った順に場所を決めることに。

 

安定の一発負けで6番。 静かに闘志燃やす BUNSEI君と同乗です。

久しぶりに来ましたが やっぱり ええ雰囲気の場所ですね〜。船の往来も少なく波静か。

今日は濃いめのダンゴで オキアミクラッシュ アミエビを入れて軍師(黒)で混ぜ込みました。

デカアジもいるそうなので アミエビ多めです。

 

0.8号でボケで水深マーキング。30mほどあり無反応。

 

すぐにダンゴを打ち始めます。が、全然アタリなし。BUNSEI君も同じ様子。

 

隣の5番カセでは ダンゴに高反応だとか。ま、コワリではよくある感じなんで魚が寄るまでガマン ガマンとダンゴを打ち返し。

 

背後の山から日が昇りはじめ7時。海面に子サバの群が出だします。 しかし底の反応はイマイチ。

 

無双のオキアミでトラギスが掛かっただけで ほぼエサは残ります。

 

中層で エサを切りながら手返し、追いダンゴを打ち続けます。

 

ようやく8時頃からダンゴアタリが。結構 きついのでボラが入った様子。隣の5番は すでにボラ祭りみたいですが。

 

しかし、触ってきたり 触らなかったり ダンゴアタックも重い感じ。

 

デカボケを包み ダンゴが割れて 少しだけ糸を出し じっくり待っていると モゾモゾ、モゾモゾ しつこく続きます。

 

お、まともな魚きた!で充分送り込んで アワセ。

 

竿に重量感が乗ります。ビビビっとアタマを振り 真鯛やろな〜と 浮かしてくると結構な良型。60cm無いぐらい。

しかし、DAM竿に3号ハリスでは 物足らん感じでした。

 

次は10時ぐらいに 隣のBUNSEI君の竿が 曲がります。

こちらも DAMさん特注竿なんで横でみてましたが軽〜く上がってるように見えて デかいイラ。

 

BUNSEI君、イラに興味深々なんですが 顔が気持ち悪いから触りたくないです。これ、食べれますか?

 

と聞かれたので 

 

んん〜好き嫌いは食べてみんとわからんけど、俺が食べたときは白身で美味しかったで!なんでも、チャレンジしてみ〜^^

 

はい!がんばって捌いてみます!!と持ち帰り。

 

僕も ボケで真鯛50cmほど1枚追加。

 

ダンゴにアタリが少ないですが アタリ出せば近くに魚がいるよう〜な感じ。

 

ボラなのか真鯛が割ってきてるのか??

 

BUNSEI君が 正体見たいんでダンゴアタリ掛けますわ〜!と宣言して 完璧なタイミングでHIT。

 

見事に口掛りした ボラ登場。

 

お昼を過ぎ ダンゴアタリも無くなりエサも残り気味。 ハワセを大きくとり暫く放置でガシラ2連発。

 

午後3時納竿まで変化なく終了。

もっと高活性で真鯛 アジ チヌの顔も見れたら!!って思ってましたが 甘くないですね(泣) 

 

でも、このメンツは釣れても釣れなくても楽しい釣りなんで すでに次回が楽しみです!!

 

KAYUKAWA隊長、ええ場所 たのんまっせ〜^^

 

 

 

 

| 18:34 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>