押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
押江込蔵☆釣行記〜大きな一枚を・・・!?

下の吉田テスタ−の記事にもありますように

 

4月9日(日)は所属クラブの例会で相差海釣りセンタ−さんで竿を出してきました。

 

 

 

 

 

 

この海には何度と無く訪れてるのですが初の釣り場!・・・と思いきや何となく覚えてまして

 

後々、親父に聞いたら小さい頃に親父に連れられて来た事があるようです。

 

 

 

抽選の結果、楽しみにしていた沖のカセを引き当てるも・・・まさかの完全試合(涙)

 

前回のデビルズカップから二週連続でエサの一つも取られないと言う、まさに地獄(笑)

 

 

そんな中でも年無しで優勝を決めると言う仁木さんには脱帽ですね!

 

おめでとう御座いました!

 

 

 

 

 

 

さて気持ちを切り替え場所は違えど、この海でリベンジ決定です!

 

23日(日)は仕事の予定でしたが急な仕事のキャンセルで嬉しいやら悲しいやら・・・内心嬉しい(汗)

 

 

って事で行くしかないでしょう!!

 

 

大きな一枚を求めて大好きな場所で勝負です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年4月23日(日) 晴れ  中潮   畔蛸 第二龍丸   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畔蛸は第二龍丸でノッコミチヌを捕らえてやろうと頑張って来ました!

 

 

 

 

大将曰く今年は遅れてるようで、まだまだ本調子ではないとの事!

 

しかし上向き傾向のようで期待は十分!

 

大将のほな行こかぁ〜!の声で一番船で出船です♪

 

 

 

 

 

AM6:00〜

 

 

乗った筏は21号筏!相性抜群!しかし何年ぶりでしょう??

 

とりあえず基本どおり不動、コ−ン、サナギをアンコに爆釣液(赤)を

 

たっぷり染み込ませたダンゴを10個ほど投入して濁り周りから攻めてみたいと思います。

 

 

 

 

で・・・2投目!

 

 

 

爆風吹き荒れる中、重めのシンカ−で左前方にボケを投入して糸ふけで

 

何処にエサがどうなってるのか分からん感じでしたが・・・やはりチヌのアタリ!!

 

 

向こうアワセで最悪な釣れ方でしたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日1枚目!30cm台半ばの小ぶりですが一安心です♪

 

 

 

 

その後も濁り周りを攻めてみましたが音沙汰無しですので

 

早々とダンゴ釣りに切り替えます。

 

 

 

 

本日は爆釣液(赤)&(黄)のハイブリッドダンゴ♪

 

 

 

AM8:00〜〜

 

 

2時間ほどで薄っすらですがボラの気配!

 

しかしダンゴが割れると速攻でフグ!(涙)

 

昔はこのフグ地獄に翻弄され何度泣いたことやら??(笑)

 

とりあえずエサの残るサナギで勝負しますが・・・当たりません。

 

 

 

 

AM8:00〜〜

 

ダンゴの割れを遅くすると若干エサは持ちますがやはりこれも時間の問題で

 

フグにやられてしまいます。

 

ならばと不動をアンコにして刺餌は不動コ−ンの抱き合わせ!

 

 

時よりある大きなダンゴアタリに標準を合わせタイミングよく出た刺餌に集中しますと

 

フグのような前アタリから突然穂先がズボッ!!

 

 

これまた向こうアワセで釣れちゃった感じでしたが40cm台GET!

 

 

やはり僕の中での永遠の課題!

 

ダンゴから刺餌が抜けるタイミング重要なようです。

 

 

 

 

AM11:00〜〜

 

 

 

ボラの気配がなくなりましたがダンゴアタリが出たらチヌのような感じ。

 

しかしダンゴが割れるタイミング悪いのか・・・ヘタクソですね〜〜!

 

フグしかアタリが出せません(涙)

 

 

 

AM11:30〜〜

 

 

不動、コ−ン2粒、不動となんとも歪な抱き合わせ餌でダンゴを投入!(笑)

 

しかし最高のタイミングでダンゴが割れる!

 

左流れの上潮に持って行く分だけ流しますと今度は良型らしい前アタリ!

 

竿でついて行き静か〜〜に穂先が海中に入るところを確認して大合わせでガツン!!

 

 

 

 

 

 

 

今度は小マシなサイズGET!これはしてやったりの一枚でした!

 

 

 

 

 

 

さ〜〜てここからが大一番!題名にも書きました大きな一枚!?が登場です!

 

 

 

先程と同じ要領で待ちますとボラのようなフワフワとした前アタリ!

 

穂先も海中に入りそうで入らない感じでアワセ所が無い。

 

 

う〜〜ん?竿で聞いてみるか迷い所ですが、そ〜っと聞いてみますと・・・居食いしてる!

 

 

せ〜ので鬼アワセを入れますとガツン!いや!・・ドカン!!(爆)

 

 

こいつはデカイかも!!

 

 

全く動かない!てか先手取られてる感じ!右下に逃げ込まれますが

 

僕も身を乗り出して応戦!絶対に捕らなければいけませんので

 

これで海に落ちたら本望!(爆)

 

 

何回も締め込まれましたがようやく魚体が見えてアドレナリン大量放出!デカッ!!!!!

 

 

真っ黒で厳ついクチビル!腹回りのごっつさたるや!!!

 

 

 

しか〜〜〜し!!!やらかした!!タモを取る手が早すぎた!!

 

すくうには早すぎたため、もう一潜りされてブチッ!!!!!!

 

 

 

よく雑誌などで読むタモ居れ寸前でのバラシ!!

 

僕の中でそんな珍プレ−ある訳ね〜し!なんて思ってましたが

 

あるもんですね!!(爆)

 

 

 

流石に魚体見てるしボラだったかも?とは言えんし・・・(涙)

 

我釣り人生最強のバラシを演じてしまいました(涙)

 

 

 

 

はぁ〜〜〜(涙)その後も同じ感じで掛けましたが全然各違いのサイズを・・・

 

 

 

 

 

GET!するもダメだこりゃ〜〜!

 

 

 

 

 

集中力も欠けたせいか午後からはエエとこ無く。

 

 

 

畔蛸第一弾は終了です。

 

 

 

 

 

昼からは風も収まり釣り易かったのですが

 

 

 

 

 

夕方もなんら魅力無く(涙)

 

 

 

 

 

しかし30cm台は一枚のみで40cm半ばがほとんど!楽し釣りをさせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

いや〜〜〜!デカイから逃げる!デカイから切れるのでしょうが

 

腕の無さですねぇ〜〜〜!あそこで慌てる辺りが成長の無さですね〜〜!(汗)

 

残念な事をしてしまいました。

 

 

まぁ〜これもエエ経験と思ってもう一回この海で取り逃がした奴を狙ってみたいと思います。

 

 

 

 

以上、畔蛸のノッコミチヌ狙いの釣行でした。

 

| 09:15 | - | - | - | posted by nakazono |
<< NEW | TOP | OLD>>