押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
H28 12/18  12/24 〜〜〜 和歌山 田辺 Fish in the Farmまるちょう  釣行 〜〜〜

 年の瀬に近づきてきましたが 2週続けて Fish in the Farmまるちょう さんに行ってきました。

 

北西風が強く吹き荒れることが多い田辺湾。天気予報をみると快晴ベタ凪 微風予報で行くしかないでしょ〜と中田さんを誘いました。

 

6時30に出船。天気いいのにカセは僕等のみ。こりゃ神島の魚独占とばかりに しのやん おすすめポイントへ。

水深は17mほど、瀬に近く魚影が濃いポイント。

ダンゴを打つと魚探を見ていた しのやんが 「めちゃ魚寄ってきてますわ。 中層にもいてますよ〜 がんばって〜」と。

 

ダンゴにはマキエ専用オキアミ3kg。押江込蔵商品 軍師(赤)視覚レボリューション アミノイエロー押麦 を混ぜ込み アンコに 激荒とアミエビ(小)を入れていきます。

 

1投目からアタリ。小さいアタリで無双オキアミ瞬殺。

 

何投目かで アワセると チャ〜リ〜!!

そこから、チャ〜リ〜祭りで ダンゴアタックあり サナギ コーンも残らないぐらいに高活性。

 

何もおらんよりマシや!と手返しで どんどんダンゴ投入。

 

少し上も探ると 単発イサキとグレがポツポツ。アジは居ない感じ。

 

底はハワすと根掛かりするので ダンゴ割れ確認してから流したり トントンで釣ったりしますが チャ〜リ〜のみ。

 

大きな魚が来れば 散るだろうと底中心に攻めますが 状況変わらず。

 

1時過ぎに 2ヒロ上から無双オキアミをノーシンカーで落としているとモゾモゾしつこいアタリ。穂先でついていき押さえた所でフルスイング。

 

少し重量感ありましたが 引きが弱い。中層で少し竿を叩きだし 

 

痩せてますが チヌ42cm GET!!

 

今日のパターンかと思いましたが その後は グレ イサキのみ。チャ〜リ〜の猛威変わらずでしたが 午後3時に 中田さんも チヌ43cm GETして 午後4時納竿。 ボケで底ベタで喰ってきたそうです。

 

で 納竿釣行を23日行こうと思ってましたが大荒れ予報で24日に変更。 24日も午前中は風が残るみたい。

 

天気予報を見てから しのやんに予約。神島カセは無理と言われ筏を予約。

 

中田さんも参戦して渡船場ついたら風収まっててカセ行けるやろう〜!!って強引にカセ出船計画してましたが 駐車場につくと 風が かなり残ってます。

 

しのやんも 「無理ですよ〜昨日もかなり ウネリあって今日も残ってますし」

2人で舌打ち(笑)しながら 筏に別れて乗ることに。筏は 壁 屋根ありで ほぼ全天候型なんですが荷物が多い僕は2方向の釣り座で釣るには狭い(汗) 中田さんと釣れたら移動する作戦で 中田さん1号 僕は4号へ。(壁あり筏は現在1号3号4号5号 今後は大型壁付筏 製作中)

 

 

 

かなり久しぶりの筏 壁のおかげで無風。壁の外は強風。 ダンゴを足元に入れて モーニング キビレを狙うことに。

アオイソメに0.8号オモリで 右前に投げて様子を見ますが無反応。 左前に投げて1ヒロだして馴染むと クックッと反応。

 

少し竿でキイてみると魚信アリで アワセ。ソコソコ引く 30cmほどのキビレGET!!

が、スカリに入れ損ねて リリースTT

 

ま、まだ釣れるやろうと しばらくは広角で投げ釣り。

 

餌は小さいアタリで無くなりますが反応薄いので ダンゴ釣りへ。

 

足元は 活性低くエサが残ります。隣の筏では、エイが釣れ その後チヌ。フグも釣れていて活性良さそう。

 

7時に しのやんが見回りで神島方面に向かったので期待しましたが やはりウネリがキツくてカセは無理の返事。

 

無風筏は 快適すぎてアタリないと眠気が襲ってきます。その後も隣ではチヌ追加で こちらは無反応。中田さんも同じ状況みたいでヤル気で〜へん!とボヤキLINE。

9時すぎ風が収まってきて しのやんが神島を見に行って帰ってくるとウネリもマシですし10時から カセ行きますか〜??

 

マジで、即答で行く!もちろん中田さんも。

ただ状況変われば即撤収と言う条件で神島カセ 出船。

5号筏の釣り人さんも、神島カセを楽しみにしていたみたいで2艇で行きました。

16mポイントで前回より少し手前って感じの場所。ダンゴも竿も仕掛けもデキてるので即ダンゴ釣り開始!

 

前日の荒れて雨の影響もあるのか 海がバスクリン色。

 

ボケ、オキアミも残り この前と全然違う状況ですが そのうち寄ってくるやろ〜と手返し。

 

ノーシンカーで 流すとフワっと浮き上がりに ガツ〜っと特有のアタリで チャ〜リ〜!

底潮が悪そうなんで ダンゴで中層からの落とし込み中心で攻めます。がアタリなく釣り中あまり寝ない 中田さん 撃沈。

 

チャ〜リ〜がたま〜に喰うぐらいで状況変化なし。納竿まで あと1時間!! せっかく神島出れたのに デカイ魚釣りたいな〜とボヤキまくり。

 

余ってきたボケとアオイソメを抱合せ2ヒロ上で割り 底マークまで糸を出してなじませていると少しラインがモタレていく感じに見えてアワセましたが 一瞬魚のスレた感覚だけでスバリ。

 

次も ボケ アオイソメに強者を垂らして2ヒロ上で割り底マークより1ヒロ多く出して馴染むのを待つと モゾモゾ〜 グ〜〜  でフルスイング。おお、チャリコじゃないええの来ましたわ〜と中田さんに動画撮ってもらいながらの やり取り!!

 

前走ってるから ボラやろ〜 でも叩いてるからコロダイちゃうか〜?

 

僕は何となく 鯛系の引きなんでチヌやったらモンスターちゃうか〜と思いましたが白っぽい魚体が見えてデカイ顔が。

 

天然ヒレピンの真鯛65cm。通りすがりだったみたいで その後はアタリもなく納竿。

 

 

しのやんにはイケスにフタをして チャリコと鯛しか釣れへんかった。こんな何もおらんポイントで釣らせやがって〜と文句言いまくり港に帰り こっそり他のスタッフさんに渡す時にバレて 

 

「なんでそんな ええの釣ってんのに文句いうんすか〜(笑)」 

 

「ちゃんと 鯛は釣れたっていうたやん!」

 

とまあ いつもの感じで笑いながら今年最後の釣行を楽しみました。

毎回文句を言う仕返しに まるちょうチヌ通信では まともに名前書いてくれなくなりました(爆)

 

家に帰り捌いた真鯛のアタマは めん龍特製ダレで煮付けると 激ウマでした!!

 

今年も色んな釣り場で釣友さんと竿を出させてもらい、安定の込蔵会も坊主が定着し(笑)楽しい1年になりました^^

 

特に まるちょうさんの神島カセに多く通わせてもらい 神島カセに行き始めた頃よりチヌに出会えることも多くなり デカアジ、コロダイ 真鯛 美味しい魚も釣れ 行く度に状況が変わる事も面白く勉強になりました。 来年も どんな状況でもチヌを釣る為に自分の引き出しを増やしたり色んな人と釣りを楽しく出来ればと思います。

 

今年も、押江込蔵商品を使って頂き 押江込蔵テスターブログを見て頂き ありがとうございました。

 

来年もチヌ釣りを通して商品の良さや使い方等を発信できたらと思います。

 

では、よいお年をお迎えください !!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 18:05 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>