押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
方座浦 幸俊丸渡船 2016年10月20日 釣行

 

先月の終わり頃、嫁ちゃんに仕事の休みを聞くと

「来月の20日の日平日休みがあるよ。」

「20日・・・何曜日や?」

「木曜日だよ」

「木曜日って事は、嵐を呼ぶ男のお店の定休日やんけ」

この会話の後に8割釣り決定(笑)

嵐を呼ぶ男のお店に行って絶品ラーメン食べてから、

20日の日釣り行きませんか?と聞くと

嵐を呼ぶ男は即答で 「いいね! 行こうよ!」

はい!釣り人1人確保(笑)

 

大将にも20日の日釣り行きませんか?と聞いてみると

「仕事の都合もあるけど.たぶん大丈夫だよ」

はい!2人目仮確保(笑)

 

次は‥そうです‥

激おこ状態のKAYUKAWAさん聞いてみると

「20日の日釣り行きませんか?みんな行けるみたいですよ」

「20日?その日仕事の都合で行けんわ」

冷酷な低い声で言われましたわ・・・

冷酷返しですわ(涙)

でも、数日後・・・

「20日行けるようになったよ〜〜」

はい!3人目大物確保(笑)

 

数日後・・・ BUNSEIも行く事に・・・

 

しかも最近筏釣りに目覚めた辛島さんも参戦です!

辛島さん、瀬川渡船で大物とのバトルに敗北してからリベンジの時を今か今かと闘志を燃やしていたらしく、

今回は大物確保やってくれると思いますわ!

結果はKAYUKAWA さんのレポートをお楽しみに!

 

車2台の総勢7人で行ってきました!

 

今回は方座浦、2渡船に分かれての釣行です!

2渡船と言っても隣同士でしかも、船頭さん達は兄弟です。

 

バカ夫婦と嵐を呼ぶ男は、幸俊丸。

 

KAYUKAWAさんと、大将、BUNSEI、辛島さんは、大寿丸。

 

10月20日(木) 方座浦 幸俊丸

宮さん筏

嵐を呼ぶ男は、坂ノ下筏。

 

何年ぶりかの幸俊丸さん出船時間5時15分・・・真っ暗の中出船。

出船から5分、真っ暗の中宮さん筏到着(笑)

 

 

 

 

 

とりあえず荷物の配置を済ませて、2人でボケ〜〜としてました・・・

真っ暗で竿の準備ができません!

釣り人からしたら暗いうちに筏に乗れる事は幸せですね〜!

明るくなってから竿をセットして釣り開始です。

前回の事があるので、尻手ロープはちゃんと付けましたよ!

今回は落とし込みなしの初めから団子釣りをしてみましたが、んん〜ア、タ、リ、ナ、シ(涙)

オキアミ、アミエビ、激アラなどをアンコにしながら打ち返すとようやくアタリが出てきました。

でも、何かおかしな‥嫌なアタリ。 正体はフグにゴンズイ、着底と同時にパクリのオオモンハタ!

 

 

 

 

 

 

嵐を呼ぶ男に状況を聞くとイトヨリにオオモンハタにヘダイにと色々釣ってましたわ。

それを聞いた嫁ちゃん、いいなぁ〜釣れて!

午前中は悲しい事に、フグにゴンズイに、毒パラダイスでしたわ!

昼過ぎに船頭さんから状況確認と迎えの時間の電話があり話していると、他の筏も同じようにあまり活性は良くないみたいです。

 

嵐を呼ぶ男にも電話で聞いてみても、フグ地獄で針を10本以上取られたと怒ってましたわ。

 

大寿丸のKAYUKAWAさんにも電話で聞いてみると、なかなかいい感じみたいでした。

その事を嫁ちゃんに教えると・・・・・・

「こんな当たらんところイヤやわ・・・

あたりの無い所に居てもしかなないわ・・・

他の場所行きたいなどなど文句炸裂」

そんなワガママな事を言う嫁ちゃんにブチギレ一言

「イヤなら帰れ(怒)」

誰だってアタリが無いのは辛くて嫌なものですが大自然の中、頑張って頑張って釣る楽しみを分かって欲しいし、でもそんなにこの釣りは甘くない事も分かって欲しい・・・

まぁ1日一度もアタリが無いなんて当たり前にある釣りですからね・・・

辛抱強く待ち価値ある1匹をいつかは味わって欲しいです!

この後は会話ゼロの暗黒の筏釣りですね・・・

でも知らないうちに会話も戻り仲直りしてましたね!

 

午後からは単発でチャリコが釣れる程度でした。

コーンを付けて少し放置してから誘いを入れてゆっくり落としていくといきなり食いアタリが、ガッーンとやったりましたわ!

はい、そうです! 30センチ位の真鯛(笑) 期待したのに、ダメですわ!

それからは底でゴンズイが大暴れ、

カズさんからも電話を頂きゴンズイがと伝えると 「ま〜〜あかんで帰りゃ〜〜(笑)」

カズさんその通りでしたわ。

最後の最後まで底でゴンズイが大暴れで終了です!

 

 

 

 

 

嵐を呼ぶ男は、午後からはフグ地獄でたまにヘダイだったらしいです。

なかなか良い日に当たらないですね(涙) でも、久しぶりにこんなに大勢で行くとやっぱり楽しいもんですね。

またこれでリベンジ決定ですね(笑)

 

あ、前回の釣行で竿を落とすという失態をしでかしましたが

恭進丸の船頭さんに話したら潜水士の人に頼めば潜ってもらえるとの事でお願いしますと頼んだんですが、

どうも潜水士の人が忙しく潜る暇が無いと連絡がありました。

もう無理かなと諦めかけていると、釣りの次の日の21日に連絡があり竿が見つかってと連絡がありました。

(下記写真は確認用に写真をメールに添付して頂きました)

本当に嬉しくて感謝ですね・・・

 

 

近い内に取りに行かないといけませんね。

でも、激務が始まってきたのでいつ行けるのか・・・

そのうちこそっと行ってきますわ(笑)

 

でもその前にある人のリベンジマッチに同行してきますわ。

なんだかんだと文句を言いながらも最後まで諦めずに頑張って釣りをしてた嫁ちゃんにも、デカイ魚を釣らしてやりますかね。

でも、今度文句を言ったら海に落としますわ(笑)

 

押江込蔵STAFF 先鋒 TUDA

| 07:32 | - | - | - | posted by tuda |
<< NEW | TOP | OLD>>