押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
初夏の海山

海の方は方座浦と神前浦に行ってきた。方座の寺倉浦では大鯛には振られたが、大型のイトヨリと30〜50造療形蛙紳笋鬟櫂張櫂弔12枚釣った。午前7時から夕方まで結構な雨に降られて、横にもなれずに疲れた。

 

 

 

神前浦は餌やりの日に当たらず、「来てもペレット撒かないから釣れないよ」と言われての釣行で船頭の予測通りの厳しい状況であった。コワリの間の釣り座は狭く、水面下には巨大なフットボールみたいに太ったグレを数回見たが、アミエビ団子で包んだ練り餌にもオキアミにも知らん顔。それでも三力で中層で40〜50造凌紳4枚が竿を曲げてくれた。

 

 

当日は海底でボラの団子当たりが活発であったが餌が出ても見向きもせず、隔日で大量に撒くモイストペレットで魚が満腹状態なのかと感じた。

 

 

山の方は比良の主峰、武奈ヶ岳の裏と表を攻めた。まずは朽木側からの裏(御殿山ルート)。

 

 

 

 

#登りも下りもハード

 

 

 

予測はしていたが登り始めの1時間半の急登があまりにきつかった。コンプレッション(generator model)を着用してなかったため、腰椎の不安定性から両側の大腿四頭筋が何度もツリ、足が破壊されるかと思った位であったが、なんとかお天気の山頂に届いた。登山者が非常に多く中学生から大人まで賑やかな行列で、近所の桃山高校の山岳部の生徒も来ていて色々話した。高校生は若いだけあって無尽蔵の体力をもっており、ストックは持参もせず急登を息も切らさず登っていた。

 

 

 

 

 

 

#お地蔵様の数が比良の遭難者の数を物語っている

 

 

しかし、二度目の琵琶湖側からの表(イン谷口青ガレ)ルートが、これまた歩きごたえのある壮大なルートであった。お天気が一転して雨となったが、霧に包まれた武奈の原生林の森は素晴らしすぎた。写真をゆっくり撮ってると時間が掛かり、滑落多発の青ガレから金糞峠に上がるまでに設定していたコースタイムより1時間余分にかかった。標高700mに達するとガスってきた。途中で早く登頂して下山していく客を見送って焦った。そこから猛スピードで武奈ヶ岳山頂を目指したが、周りに木のない山頂は体感温度10℃の強風でウインドブレーカーを着るのも大変でした。

 

 

 

#前半はやたらガレ場が多い

 

 

#危険地帯、青ガレの手前の子ガレ(私が名付けた)

 

#青ガレ本体の巨石群(意を決して取り付くと思ったより簡単に登れた)

 

 

 

 

 

 

#強風とガスで誰も居ない武奈頂上

 

すぐに下山を開始ですが、なにせ距離があります。雨は酷くなってくるし、がけ崩れあとの厳しすぎるロープ場を通り、八雲ヶ原湿原ではガスで方向もわかりにくく、何とか15時半に北比良峠につきましたが、まだまだ標高950mあります。GSPのトレーストラッキングでなんとかコースを外さずに17時前に下山できました。8時間半のハードクライミングでした!

 

#通り過ぎてからビビった崩落した崖

 

#一番緊張したロープ場、左は崩落

 

 

#八雲ヶ原湿原、快晴なら絶景のはずだったが

 

 

 

比良でのハードな経験を頼りに、締めくくりに先々週は愛宕山系でも可愛い名前が気になっていた超マニアックルートで人の殆ど入らない亀岡の、どんどん橋〜星峠〜三頭山直登〜越畑下山コースに行ってきました。入院しておられた知人の回復を祈っての山行で、直前にご家族にも話していたので嵐が来ようと予定を変えるわけにはいきません。早朝の雨雲レーダーでは午後から雨で短期決戦の一発勝負です。

 

 

#マムシがいるらしい

 

 

 

 

 

#GPSトラッキング

 

 

#間違ってないが道は無い、道は作っていく

 

予想通りの難関迷路でしたが、数年に一人でも人が歩いたことのある微かな痕跡、イノシシが目印を付けてくれた獣道をたどって前進します。何度か迷いながらもGPSのルートトラッキングのお陰でコースを外さず、三頭山への最後の上りは急勾配できつかったですが踏破できました。予定より少し早く雨が降ってきたのでウインドブレーカーを羽織って越畑へのくだりは駆け足で降りました。

 

 

#登りごたえのある急登、美味しいアーチをくぐる

 

 

 

 

 

#越畑の名刹、阿弥陀寺と猫(見えるかな?)

 

#越畑の有名な蕎麦屋(まつばら)で天ざるを頂きました。食ってるあいだに土砂降りになっていました。

 

 

 

| 20:01 | - | - | - | posted by kida |
<< NEW | TOP | OLD>>