押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
H28 5/29 〜〜〜 第二回 山もん杯 in 堅田漁協 〜〜〜
5月に入り釣りに何度か行きましたが 目立った釣果もなくノッコミ後のチヌ釣りの難しさを痛感。

5/8日は 和歌山 田辺 まるちょうさんの 神島カセに出撃しましたが ほぼノースイング!!デカアジも単発と厳しい状況。


しかし同行した中田さんは1発のアタリをとらえて見事チヌGET。

翌週 土曜日は KAYUKAWA隊長のブログをみて行ってみたいと思った 三重 礫浦 瀬川渡船さんに釣行。



常連さんが隣に座られて ウタセエビで中層から底付近で真鯛を7枚釣られてましたが 底狙いと決めて色々試しましたが 結局 底で喰わした 真鯛2匹のみ。 またまたチヌに会えず。



で、楽しみにしていた山本チヌ研究会 實桐会長主催の第二回山もん杯!!まるちょうと堅田漁協を使用。  前日も釣りに行けそうで たまたま金曜日から田辺に来ていて土曜日に平山会長と筏に乗る予定の仁木さんが前日夕方クジ引きをしてくれましたので 同じ筏に便乗させてもらいました。(堅田漁協のクジ引きシステムはHPより確認ください)

土曜日は 山もん前哨戦として気合十分!!飼い付けする気もマンマン(笑)


好調な沖筏8番 沖向きに僕と仁木さん。陸向きは 平山会長で釣りスタート!!



堅田は寄せ!!と言われるぐらいダンゴが重要と聞いてたのでハイピッチに打ち返し。

ボケに反応してきたのは チャリコ!!早い時間の鯛系の魚に期待しましたが 通りすがりで少し上には30cmほどの マアジ。

ボラもダンゴに反応しだしていい感じ。

ですが、エサがダンゴから出ると無反応。ダンゴ抜けすぐの しつこいアタリを掛けに行くとボラ。

状況変化がないままお昼に。前の7番筏は ガンガン竿が曲がり チヌ、ヘダイ 真鯛と釣り上げてます。

でも3人で乗って話しながら釣りをしていると 無反応な時間もあっという間。午後1時30すぎ 沖向きが反応無い中 平山会長の竿が曲がっています。

平山会長も ボラに手を焼いてましたが 見事 チヌGET。 エサは ネリエサ。たまたま 目についたネリエサを刺したところ 綺麗に押さえ込んでいったそうです。

そこから 納竿4時まで 年無し1枚含む 5枚とキビレ1枚 羨ましいぐらい竿が曲がってました。

僕と仁木さんは ボラに遊ばれて撃沈 。

さて、陸に上がると午後4時30から日曜日の抽選が始まります。山もん前日入りの釣り人含め45人で抽選。

この日初めてお会いした實桐会長のお友達の京都の安田さんと日曜日は同乗しますので ご挨拶をして二人で抽選へ!

どちらかが若い番号とれればな〜と 僕のクジは 39番。でたでた、クジ運の無さ。 

で、安田さんは何番? おお、5番ですやん!! 沖筏行けまっせ〜!と同乗者に感謝して 前夜祭のモツ鍋屋さんへ。

大会前で テンション高く皆さんワイワイ楽しんで仮眠程度で堅田漁協前 午前3時50分集合。

総勢51名の参加者!!まあ、猛者 名人 達人揃いで豪華なメンツ。まるちょう組の人は受付終了後まるちょうへ。

で、堅田の受付 1番から順番に筏を決めていきます。僕たちの順番。昨日乗った 沖8番空いてます。夕方確変もあり狙い目だと思い 安田さんもOKしてくれたので決定!!

飼い付け効果は いかに???

さあ、荷物を積み込み出船。いいクジ引いてくれた安田さんに昨日の状況をお話しして先に釣り座を選んでもらいました。

じゃあ沖向きがいいってみんな言うてたんで沖向きで!

マジっすか!昨日たっぷりダンゴは入ってますが坊主でしたけど いいです?

OKですよ!で 僕は前日 平山会長が釣ってた場所に座り さっそく昨日の残りダンゴを10個ほど投入して 釣り開始!!

今日は ボケと無双メインで。

ダンゴは 真ん中で分けて左側 軍師黒 右側 軍師赤で使い分け。

やはり 朝は少し上で青アジが何匹か釣れ その後は静かな海に。

ダンゴを打てど 打てど反応なし。安田さんも同じ状況で ダンゴ打たん方がいいんかな〜って。

いや、このダンゴが昼から効いてくること信じて打ち返す方が絶対いいっすよ。と !

この筏をチョイスした責任もあり焦りますが 昨日より状況は悪い感じ。

昨日好調の7番も 全然エサ盗られへんわ〜て聞こえてきます。

周りでは 竿が曲がったりスカリが入ったり活性上がってますが こちらは全然。

安田さんも、手返しピッチを速められ お昼すぎからようやくボラの気配。

昨日も同じアタリをみてますんで ダンゴ出てからのしつこいモニョモニョアタリはスルー。押さえ込むアタリを待ちます。

安田さんもボラに苦労しながらも ひたすらダンゴ釣りで攻めてます。

そんな中、お これは違う!本物や〜でも ちっさい〜と言いながら 33cmGET。

時間は午後1時過ぎ 昨日の平山さんの1枚目と同じ時間ぐらい。

さあ、この筏の確変始まりますよ〜 !!

で、しばらくしたら安田さんの竿が曲がり ええ感じに叩いています。

お、ええ型!!でチヌ 48.5cm GET。 この筏を選択して釣ってもらって 良かった〜と一安心。

時合突入ですんで、僕もウカウカしてられません。ボケに無双を刺してダンゴ付近にとどめてると モゾ モゾモゾ。心臓バクバクで 少し送り込むと スーっと入りました。

よっしゃ!とアワセて2度アワセ。そこからは やり取りを楽しみながら ギラっと見えた銀影!!

無事タモ入れすると安田さんが 笑顔で握手しに来てくれました。7号からも おめでとう〜と言うてもらえて アザッス!!


43.7cmの元気なチヌ。

こうなると 気配ムンムンで次もボケ無双オキアミでズコ〜ときました。

しかし、ここ最近よく味わう引きで すぐ真鯛やとわかりました。

午後3時 咥えたりつつく?感じで一瞬触るんですが 押さえ込まない。

ならばと左右に大きく誘いながらエサを動かしていると モニョモニョから押さえるアタリ。

気持ち良い引きでしたが 小さいチヌ34cm GET。

そこからも気配感じながらも 喰わせることができずに納竿。

2人ともチヌの顔が見れて満足!!

表彰式は 途中報告に年無しが何枚か上がっているって聞いていたので入賞は無いやろな〜と 順位を聞いてましたが 同乗の安田さんは 見事4位。

實桐会長が 「つぎで最後の賞品。11位!!うわ〜怖い顔の人くるわ〜   吉田のえ〜ちゃん」

 と呼ばれ賞品GET!!

隣には すまし顔の しのやん↑    賞品もらえたんで入賞ですかね^^

あとは じゃんけん大会は全部負けましたが 笑いの絶えない賑やかな大会でした。

昨年も参加せてもらいましたが まるちょうで釣りをしてて知り合った方が少しいたぐらいでしたが 今回は半数ぐらいが一緒に飲んだり釣りをした事ある人でした。そして、今回一緒に乗って釣りをした安田さんやほかの初めての方とも知り合えて 釣り友さんの輪が広がっていく すばらしい大会でした!!

これも、實桐会長の人柄やと思いますし受付してくれました 楽友会さん 大会運営 協力してくださった渡船屋さんスタッフさん 参加者のみなさん ありがとうございました。

また、第三回山もん杯で お会いしましょう(笑)

長文 最後まで 読んで頂きありがとうございました。         





 
| 17:55 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>