押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
H28  〜〜〜5/2 5/3 三重 海野 井谷水産 釣行 〜〜〜

ゴールデンウィークは 三重 海野の井谷水産 に連釣で行ってきました。

ボケとカメジャコは連休などは予約しないと買えないことが多いので えさきち大内山インター館に前もって予約していたので買えました。

久々の海野。初日は海野前で2日目は次の日のBBQの為に真鯛狙いの古里前。

初日は波も無く いいお天気。水深は13mほど。ラインに印をいれて広角ボケで 探ります。



はっきりとしたアタリなく エサが無かったり残ったり。

早めに見切りをつけて 軍師(赤)で練り込んだダンゴ投入。

だんだんと魚っ気は出ますが アタリが小さい。 少し上を探ると アイゴ。

ハワせば残りやすい感じで とにかく手返し。

9時頃に 少し大き目のアタリを掛けに行くと 少し手応え!!

ええサイズのカワハギGET。このサイズは嬉しい。どうやら カワハギ軍団がいてるみたい。

ボラもダンゴに触るんですが弱い感じで エサがでると即カワハギが来るってパターン。

少し本格的に カワハギを狙おうとカワハギ針にアオイソメをチョンガケしたりアケミ貝を切って刺したりで 順調に釣り上げました。

中には なんじゃこりゃ!て 顔のデカイカワハギも混じります。

何匹か、エラを少しだけ切って 海水に泳がせて失血させます。そうすると、カワハギのキモに血がまわらずに美味しく食べれます。

ダンゴをドカ打ちして 昼ごはん食べて チヌ竿に持ちかえました。

ダンゴアタックが 少しカタイ?エサが出ると コツ とあってからの押さえ込み。

なかなか手応えありましたが 引きで わかりました。

真鯛GET。明日釣る予定なんやけどな〜と思いながら 同じパターンでもう一枚追加。

その後は ボラアタリに変わり夕方の ええ雰囲気ながらチヌは 釣れずに5時40分 納竿。

古里前は真鯛大漁で その中に55cmのチヌもいて明日に期待でワクワク。

しかし、船頭さんが 「明日荒れるみたいで 行けても昼まで。どないする?いまから海野前のカセは引き上げに行ってくるけど。」

吉「真鯛狙いなんで、チャッチャと釣って帰りますわ^^」と 昼まで釣行決定。

次の日は 朝から どんより空。親子の方と僕の2組で 古里前に上がりました。

前日の混ぜたダンゴにコーン入れて すぐさま10個ほど投入。

デカ真鯛も狙うために DAM竿に3号ハリスで6号針!!

すばやく仕掛けを作り水深をオモリで測り底マーク。活き餌が余るともったいない気がするので カメジャコで1投目。

やわらかく握り 2ヒロ上で割れるようにして割れて落とし込み。

割れる前からダンゴアタック! 割れたら即 コツ、コツ ついていきガツーンで 真鯛GET。

そこから5投 真鯛の入れ掛かり。しかし、次はバラシ。横着して まだいける?と針を結びなおさなかったんでハリス切れ。

しかし バラシも関係なく喰ってきます。でも ズコ〜と来るようなアタリじゃなく見極めて合わせないとバレたり 飲み込まれたのは 2匹ぐらいで ほぼ口掛り。

後ろに養殖業者の船がエサ撒きにくると 少し喰いが渋くなる感じ。底まで落ちてじっくり待っても真鯛。

いろんな棚を探りながら 釣り上げていきました。エサは、ボケの頭、シッポだけでも喰ってきます。

ちょっと喰わんな〜と思えばエサ変えて 無双オキアミの黄色は一発できました。

波 風でてきて 12時終了。

25枚ほどで、ほぼ脱走ですが天然もチラホラ。親子連れの方は初めての古里前のカセでカワハギ狙いましたが、あまり釣れず。この真鯛の量に驚いてました。お子さんに 好きなだけ持って帰り〜というと喜んで貰ってくれました。

本気なので 釣り堀用のクーラー持参(笑)

船頭さんも、真鯛は何ぼでも釣れるやろ?今度はチヌ頼むで〜と笑顔言われました。

ゴールデンウィークだけで200枚ほど真鯛が釣れてます。その中でも、ハリス切るような大真鯛と勝負したかったんですが 今回は掛かりませんでした。

お腹に卵もってる個体が多かったんで 真鯛もノッコミですね!!



これだけの魚、4時間かかって捌きました。カワハギは鍋にしましたが やっぱり最高でした!!





 

| 12:11 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>