押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
H28 4/16  〜〜〜和歌山 田辺 Fish in the Farm まるちょう  神島カセ釣行 〜〜〜
あちこちで、のっこみの大型混じりの釣果がでてきて どこに行こうか迷うシーズンですが またまた まるちょうさんのカセに!!

ほんとは、17日に予約入れてたんですが 台風並に荒れる予報だったんで空いていた土曜日に行く事に。しかし、土曜日も昼から荒れそうなので午前中で撤収の可能性ありですが とりあえず行く事に。

6時に受け付けをすませて




今日のカセに荷物を積み込み。


ほぼ 無風 ベタ凪 。やっぱり 神島は いいですね〜!!




アンカーを入れてもらってすぐに 軍師 (黒)(赤) を半分づつ混ぜて アミエビ オキアミ サナギミンチを混ぜて10個ほど投入してから 竿セット。


黄色いオキアミ無双と 普通に見えますがアミノ酸漬けのオキアミ不動と ボケで勝負!!

1投目から 小さいアタリでエサがなくなる! 次は チャリコ。 反応も良く 適度にエサに触ってくる感じ。

打ち返しを続けながら 無双で待ってると ひったくるアタリで 30オーバーのアジ。

アジは 単発ながら 3匹ほどGET。

エサは流すと反応なくダンゴ周辺がいい感じ。9時過ぎにはダンゴにもアタリが出だしボラ登場!!


テンション上がります。オキアミを刺すとボラが吸い込み2本釣ってしましました。今のボラ デカいし元気で一苦労。


それならとサナギを刺してダンゴが割れて少し待ってますと スマホが鳴り手に取ったときに モゾモゾモゾとしつこいアタリ。スマホ片手に アワセるとガツンとええ手応え。

頭も振ってるし 上にあがってくる。よっしゃ、チヌかキビレか真鯛やな〜と巻き上げ途中に余裕こいてほり投げたスマホをとろうと手を伸ばした瞬間 フワッと軽くなる。

マジかTT まさかの針ハズレ。モゾモゾ掛けに行ったんで 唇なのか 掛かりどころが悪かったのか。

まあ、寄ってきてるから ここが勝負や!と気を取り直して集中。

見回りの しのやんが

しのやん「どないですか〜」

吉「いま、怪しいのんバラしたけどボラガンガンやし 状況ええよ」

し「おお、魚探の反応もええですよ!!いまが、狙い目っすね〜」

で、ほかのカセも見回ったあとに 

し「ちょっと横乗って釣り見せてもらってもいいですか〜」

吉「もちろん 嫌や!」(お約束です(笑)

し「おじゃましま〜す」(乗ってくるんかぃ(笑)

しのやんもチヌ釣りのエキスパート!!いろんな人の釣りも見てるし、時間があれば自分も竿を出し ダンゴへの反応やエサの盗られ方を見ながら状況を釣り人にアドバイスくれます。

僕が、ボラ2本釣ったんでダンゴ出かけの怪しいのん 合わせるんいややから間をおいてから 押さえ込むアタリ待ってんやけどなかなか出〜へんわ!と言うと

し「絶対ボラの中にチヌがいます。ボラにビビッてたら数は伸ばせませんよ。午前中勝負なんでガンガンいかんんと〜」

おお、その通りやな!よし。と ダンゴが割れてすぐにモゾモゾ スーと押さえ込んできました。

し「このアタリ チヌでしょ。きた〜」

おりゃ!と合わせて 弓なりの竿。かなり デカイ!! しかし 巻けない・・・・・・。棒みたいな引き。

しのやん?しのやん? これオカシない?なあ なあ? 

し「コロダイっすね〜〜 」

いやいや、ワシ2匹釣ってもたボラと同じ引きやん。コロダイなら底から走るし アタマも振るし。なあ?なあ?

し「はい!もしもし まるちょう 篠原です〜」

って電話しながら背中むける しのやん。

デカボラに苦労しながら やり取りしてるのに 電話切った瞬間

し「まだ やってますの?デカイっすね〜巨ボラ。 ボラがおるならチヌもおる。吉田さん がんばって〜」

走り去るしのやん。

だるい腕をマッサージしながら やっぱりひとテンポ置くことに。冷凍してアミノ酸にんにく液{二刀流}に漬け込んどいたデカイボケを針いっぱいに刺して投入。

ダンゴが割れて 馴染ませていると モニョモニョする穂先。朝のサナギのアタリと同じなので 掛けにいくと


ようやく 1匹目。チヌ 45cm!

よし、これからや!と集中してると 向かい風が吹いてきます。すると みるみる波 風で カセが押され沖に船首を向けてるので 
波しぶきが顔にかかりだします。こりゃ、ヤバいと背中を向けますが ひどくなる一方。カセもロデオ状態。

しのやんが ぶっとばして迎えにきてくれましたが この日は3艇出てたので安全面を考えて1艇ずつ 引っ張って帰ります。

しのやんも予想外の方向の風 波だったので12時前に撤収となりました。

カセのみ営業の渡船屋さんなら、残念 おつかれさま〜で納竿なんですが まるちょうには筏もあり希望すれば追加料金ナシで その日空いてる筏で残りの時間竿出させてくれます。釣り堀筏もあり、どこかで竿は出せます。

海上釣り堀も2部営業してますんで 13時30までに受付すれば14時から17時まで釣り堀も可能です^^(別料金)

石鯛がいてるみたいなんで海上釣り堀も迷いましたが波静かな湾奥のカセに乗せてもらいました。

ラーメン食べて昼寝してキスのアタリ1回だけでしたが、のんびりゆっくり癒されました。

最後、しのやんに写真これで撮って〜てカメラ渡したら見事に水滴でチヌがボヤける写真を撮ってくれました(爆)

ボラが多くなってきましたが、魚の活性もあり ダンゴ釣りの面白いシーズンです。まるちょうさんのホームページのイカダ カセ釣り 船頭ブログに キャンセルが出た日 状況、しのやんネタが書いてありますので チェックしてみてください。

わからない事や予約、問い合わせは、しのやん こと篠原君に聞いてください。

最後まで読んで頂き ありがとうございました。




 
| 12:19 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
<< NEW | TOP | OLD>>