押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
雪から桜に、そしてとうとう初夏に
 時間の経つのは早いもので、特に忙しいと極端に早く感じます。活動記録を書く暇もなかったので一挙にまとめ書きです。

 釣りの方は3月初旬は上り鯛に早いかと思いつつも方座浦です。やはり早すぎましたがポツポツと40汰宛紊療形蛙紳笋斐採錣淵ぅ肇茱蠅竿を曲げてくれて退屈しませんでした。エサは全て無双でした。

 

 熱々の牛肉ラーメンと船頭さんがいつもより沢山くれた檜扇貝、デカいサザエの差し入れで十分満腹、満足でした。






 4月は矢口浦コワリで大鯵狙いです。



 こちらも予想外の厳しさで、底には終日餌取もおらず。コワリの餌やり船がきた僅かな合間に40汰宛紊梁膂海3匹釣ってそれ以外は全く当たりは皆無でした。大鯵ご一行様も餌やり船について移動している感じでした。モイストペレットを撒いてるだけ有って大鯵は正にトロ鯵で刺身と酢でしめたのと塩焼きで食いましたが美味すぎました。



 エサは船頭さんに貰ったペレットが柔すぎたので三力と半々に混ぜた物でした。最近、大鯵をトンと見なくなってたので3匹だけでも目標達成です。あんな所にいるとは!



 山の部も寸暇を惜しんで山行を繰り返しました。おかげで休養を取る事が全く出来ずに極度の疲労から先週末は高熱を出しましたが、それも回復してきました。今週末も釣りと山のダブルヘッダーで大丈夫かな?

 雪山は権現山登頂後はスノーシューを購入したが使う事はありませんでした。来年に持ち越しです。





 愛宕山も過去に類を見ないほどの少ない積雪量であったそうです。それでも残雪の馬谷、ダルマ峠、龍の小屋などを歩き回り「奇跡のロールケーキ」を見る事が出来たのには感激しました。初めは何なんだろうと不思議に思った中央に石を抱く雪の塊は、暫く見てると崖からの落石に雪がまとわりついてロールケーキ様と成る事がコロコロ落ちてくる石を見て解りました。周りを一周して戻ってくると最初二つであったロールケーキが4つに増えていました。この冬、最も印象に残った景色でした。




 春からは亀岡に行動範囲を広げました。4度遠征して牛松山2回登頂、明智越え踏破、三郎ヶ岳1回登頂など亀岡市の里山風景を満喫しました。写真のダイジェストで紹介します。まずは牛松周辺です。

#牛松山登山口



#山頂手前の金比羅宮、麓の愛宕神社住職の話では2年前にミツバチが内部に巣を作って、それを食いに熊が後ろの板を外して中に入り、内部をメチャクチャにしたそうです


#GPSは牛松山頂上を寸分違わず示しています



#800以上ある愛宕神社のなかでも日本最古の愛宕神社だそうです


#亀岡駅から全行程歩きましたが里山の景色は、ほのぼのして何キロ歩いても苦になりません


 次に明智越えで保津峡を目指します。.

#寝る前にブランデーを舐めながらAndroid-GPSでルートチェックです




#樹の間から牛松山が見えます

#立ち止まってGPSでイメージ通りの位置にいるか確認します(歩きながら見ると滑落する場所も多く危険)。要注意!

#右は崩落後の絶壁

#腐りかけた木の上は慎重に

#下見に入った保津橋側から密林を通って亀岡に戻るルートは崖の崩落で通行不能


 続いて亀岡一の桜の名所、七谷川を遡上して三郎ヶ岳を目指します。

#砂防ダムが沢山設置され治水工事が行き届いた亀岡市



#楽に登れる山はないが登頂すると苦労は消えます


#山頂近くのパラグライダー基地、前方の傾斜が凄まじい! 松茸も採れるらしい


#役目を終え放置された一人乗りショベルカー、山を削って道を広げるのにすごい時間が掛かったはず。


#山奥の人見牧場跡(今は廃墟に)



#無数のダムが河口の集落を鉄砲水から守っています

#七谷川河口の桜

#桃山城の桜です



 
| 22:00 | - | - | - | posted by kida |
<< NEW | TOP | OLD>>