押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
☆恒例行事☆ 楽しい仲間が集まれば IN 瀬川渡船からの〜の巻♪ 

大変ご無沙汰しとりますが至って元気しとります!!笑

 

で、実は7月26日に勝丸渡船に釣行してまして真坂の完全試合。

 

道下、養殖浅場、小納戸に分かれましたがダメでした。。。涙

 

 

道下の疋田さん

 

 

養殖浅場のエギンガ―辛嶋君、僕。。。

 

 

大将&嵐を呼ぶ男は小納戸へ、、、

 

反応は全くでほぼノースイング。。辛嶋君は中層のサバのアタリを楽しんでましたわ。。。爆笑

 

以上、勝丸釣行でした。おしまい!!(笑)

 

 

 

 

 

で、恒例の楽しい仲間が集まればの開催です。。。(笑)

 

今回の当番が僕なんでそろそろやりますか!

 

って事で皆さんの忙しいスケジュールを見計らってこの日の開催となりました。。。(笑)

 

秋雨前線の影響で天気が心配でしたが当日はエライ一日となりましたとさ!!! 大涙

 

 

 

2017年10月15日(日) 礫浦・瀬川渡船

 

今回は中園テスターを迎えに行かずバラバラです。えさきち玉城で合流して礫浦へ♪


明るくなったら出るでな! で、五時半過ぎに出船。当日は生憎の天気の都合で3人キャンセル。。。

 

お客さんは僕達4人です。。。(笑)

 

釣り座は船の上でジャンケンポン!! で、当日の同乗者は、、、、、、

 

 

お父さんになった先鋒ちゃん(爆) 今日はへダイマスターになるみたいで下のへダイ全部釣るみたい、、、(笑)

 

前日までの状況はへダイ沢山、真鯛は安定、チヌは小さいみたい。ボラはガンガンって!!!

 

へダイに至ってはどんだけでも釣れるって!! その言葉にパパ先鋒ちゃんの目の色が変わりましたとさ。。。爆笑

 

ボラガンガンってへダイが団子触ってくるんちゃいますの??? 爆 

 

後ろには両テスターが陣取り本気モードです。。。怖っ!!!  カズさんパラソル無しなん??? (笑)

 

 

しかし、1投目から中園テスターのボラエグっ!!の信じがたい一言でまさかと思いましたが、、、

 

目の覚める団子アタックからのズボッで底切れないボラ。あら丸の再現か!で人差し指破壊!!!爆

 

船頭さんのエサやりタイム時なんかはボラの活性も抜群、ボラトルネード状態となりました〜〜〜 怖

 

 

 

まぁ〜後ろのお方達の事はブログアップされますのでお楽しみに〜〜〜(笑)

 

おっ、パラソル立てたやん(笑)  お2人さん、こ~んな事してましたよ。しかもビックリする事が、、、、驚

 

 

で、僕達の所は上から10mの所にサンバソウ、その下はボラ、へダイ、底にはボラ、へダイ、ゴンズイ。

 

まぁ〜竿先が賑やかな事。パパ先鋒ちゃん毎日の子供の夜泣きで睡眠不足なんでコワリの上で寝ます宣言しとりましたが、、、??

 

何が何が大はしゃぎしとりますやん!!! 1投必釣で仕留めるへダイに100万$の笑顔。。。 爆

 

やっぱり僕は3匹釣ると嫌になりますが隣からの凄い殺気(どんどん釣れや!!)に根負け。。。(笑)

 

ならば避けててもあかんで全力で行きますか??で、期待に応えて掛けにいきます。。。汗

 

パパ先鋒 『2人で3ケタやりましょうよ♪』 

 

僕    『・・・・・・・・・・・・・』 あえて丸無視。。。爆笑

 

寝る間もなく笑顔で釣り続けてましたよ♪

 

小雨の予報でしたが普通に降ってますし、おまけパラソル飛んでかないか心配なる大風!!!

 

2時を回った頃でしたか?どんだけ釣ったかスカリを見に行くと・・・・・・・

 

スカリの中が何かおかしい??? 何と底の結び目が緩んでいて魚が居な〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!!

 

先鋒ちゃんのスカリでしたがちゃんと結んであるのを僕も確認してるし。目が点状態、空いた口が・・・・・ですわ。。。涙

 

今回は87JJ婆さんに魚を頼まれていて大喜びしてくれるだろ〜なって思ってましたがとんだ失態。。。

 

何時も僕達が釣った魚を楽しみに待っていますからね〜♪♪♪

 

すかさず両テスターにへダイ逃がさずにキープして!!ってお願い。。。笑

 

予想では60〜70匹は釣ってるんですが何と10匹位しか居ませんがな、、、涙

 

これじゃ〜婆さんの楽しみが無くなる〜って事で鬼の形相でへダイ狙い続けます。。。笑

 

へダイマスターに覚醒した先鋒ちゃん (爆) スーパー手返し立ち技釣法でどんどん釣ってきます。。。

 

 

僕も負けじと釣りますが内心へダイじゃなくてチヌ喰ってこんかなぁ〜って思ってましたが。。。爆笑 でも本心。。。^^

 

何とか40匹位まで戻しましたが、皆さんもスカリの底部分にはご注意を。。。←説得力ないですが。。。爆

 

吉田&中園テスター、ご協力有難う御座いました。。。^^

 

これを機に先鋒ちゃん新しいスカリを買う決心がついたのは言うまでもないです。。。(笑)

 

PM 4:00 納竿 

 

まぁ〜 このメンバーが集まれば楽しい釣行になりますね、あ〜んな話や、こ〜んな話まで。。。(笑)

 

ここに載せたいのですが・・・・それは無理ですわ。。。爆笑

 

あっ、1人不在でしたが??? (笑)

 

次の幹事は中園テスター、年末?年明け?乗っ込み時??? ど〜なんでしょ???

 

次回の再会を約束して帰路に向かいました。。。

 

おしまい???

 

 

 

 

 

 

 

で、ここからもう一つお付き合い下さい。。。(笑)

 

へダイとの激闘をした先鋒ちゃん、帰りの車内は腹減った〜、腹減った〜の独り言。。。

 

『あぁぁ〜 嵐を呼ぶ男のラーメン食べたいって!!!』 だって!!!

 

時間的に遅くなるで、『何時もの亀山で我慢せい!!』 って言ってやりましたわ!!

 

スネ夫になったと思ったら爆睡してやんの。。。 で、渋滞も大した事なかったんでそのまま亀山通過〜〜〜 (笑)

 

実はマダム込蔵(爆)は『めん龍』大好きっ子なんですね。行く時は一緒♡なんで抜け駆け禁止みたい??

 

先鋒ちゃん気を使ったんですが、ハンドル握ってるのは僕なのだ。。。(笑)

 

先鋒ちゃん、気が付いた時は やってるぜ!の 『めん龍』 到着ですわ。。。爆笑 

 

 

ギャハハ〜〜〜、ごめんねマダム!!!

 

まぁ〜僕も久々ですので、、、(笑)

 

ん?? メニューが新調されてるやん♪ これは注文しやすくなってます。。。

 

 

冷えた体にもってこい!ですわ♪ 

 

僕は白味噌ラーメンちょっと薄めの野菜抜き味玉バター。何時もモヤシとキャベツは抜いてもらってます。。。(笑)

 

ネギ&メンマは入ってますが・・・・爆笑

 

 

メニュー見て下さい、あなたのワガママ聞きます。って書いてあるでしょ♪ 嵐を呼ぶ男は何でもワガママ聞いてくれます ^^

 

お客さんも様々なオリジナルで頼んでますよ♪ え〜〜〜〜ってなるラーメンも頼まれてます♪

 

しかもチャ―シュー丼だけ食べに来るお客さんも沢山居ますよ〜♪

 

御馳走様でした。。。^^

 

あっ、先鋒ちゃんのラーメン?? 写真撮るの忘れた!!! 笑

 

裏メニューの黒醤油ラーメン (先鋒SP) と言うモヤシてんこ盛りのラーメンですわ。。。爆笑

 

以上、めん龍のラーメンでした♪

 

 

さて次回はいつになることや?? その前に先鋒ちゃんがどこやら予約入れてるみたい。。。謎

 

僕は行きませんが。。。笑

 

 

ほんとにおしまい♪ ^^

 

 

                               押江込蔵 スタッフ  KAYUKAWA

| 22:53 | - | - | - | posted by kayukawa |
秋山の動物3部作

暑かった夏もようやく終わり、山も秋らしくなってきました。珍しい生き物に触れ印象深かった3つの山行を紹介します。

 

<一つ目は野生の山椒魚に出会えた半国山瑠璃渓コース>

 

#赤熊バス停近くで出迎えてくれたのはでっかい栗。

 

#亀岡赤熊登山口から入ります。

 

#音羽の滝に沿って上がっていく。人気の無い渓流で顔を洗っていると、何と野生の山椒魚を見る事ができた。

写真中央水中で40造らいの奴でした。水深が結構あるため近づくことはできずデジカメを伸ばしてかろうじて写せたが、トレッキングポールで手前に寄せれないかと触るとノソノソと岩の下に逃げ込んだ。絶滅危惧種と思える山椒魚に少しだけ触れることができて奇跡的な出会いに感動しました。

 

 

#標高774mの半国山山頂。

 

#南に下って次は9km先の瑠璃渓を目指します。

 

 

#終点到着。

 

<二つ目は予想以上の苦戦を強いられた魔の山、半国高山>

半国山と名前は似ていますが全く違う京都北山の一つ、愛宕山の北東に位置する私にとって未踏の山でした。容易ではないかも?と感じていましたが、まさにルート・ファインドが極めて困難な魔の山で6時間近く掛かってしまいました。

 

#小野郷バス停から5分くらいの所にある源氏物語に出て来る岩戸落葉神社の裏から入ります。

 

#登山道入り口。

 

#この突き当たりから、いよいよ難コースの始まりです。

 

#道無き迷路の入り口。

 

 

#草ボウボウで倒木の多い密林の中をイメージに沿って進みます。等高線から得た山の地形が頭の中に入ってないと進路は解りません。

 

 

 

#岩谷峠を目指して不気味だが趣ある絶景の密林を淡々と進みます。

 

 

#ようやく看板。正解でした。

 

#何年も人が入ってない様で踏み跡と言える様な登山道は全くありません。

 

#やっとロープ場に到着。これが目的ルートを間違ってない事の傍証となります。

 

 

#ジグザグルートを上がり一気に高度を稼ぎます。

 

 

#ハッキリと目的地までの軌道を捉えていると確信します。

 

#朽ちた木の根っこに見つけたアナグマの巣?深いトンネルを作っており辺りの路面を踏むとポンポンと音が響きます。

 

#何とか第一目標に到着。山頂まであと少しです。

 

#ようやく標高670mの半国高山に登頂。ここから小野郷口までの下りは楽勝だろうと思ったのはとんでもない間違いで下りも手強い迷路が続き何度も迷いました。

 

#正解は倒木の右側を直進です。

 

#遂に前進不能、何かおかしいと思ってGPSルート・トラッキングで確認するとミスルートでまた標高差200mほど登り返します。どっと疲れました。

 

 

#急勾配も日常になってきました。

 

#第三チェックポイントの供御飯峠に到着。あと少し。

 

#湧き水で顔と汚れたスパッツを洗います。

 

#ようやく周山街道を見下ろす所まで下りてきました。試行錯誤して踏破できた難コースで時間も掛かりましたが、不思議な満足感に包まれます。

 

 

<その3は、細野山系の熊です>

この日は芦見谷川を南下して三頭山に登って星峠にくだるコースを考えていました。

 

#やけに芦見谷川の水が澄んでおり何か起こりそうな予感がありました。この透明度は過去最高です。

 

 

#懐かしい細野峠下りの倒木地帯。

 

#人を寄せ付けない厳しい山。

 

#この険しさが細野山脈の動物を守っています。

 

#林道を歩いていると杉の木に大きなリスを発見。さらに暫く歩くと左斜面に黒い影が動いていました。1団の野生の熊でした。愛宕山系にまだ熊が残ってるエリアがある事を確認できた一瞬でした。鈴の音に気付いた様で熊も慌てて斜面を登っていきました。距離があるのと木が邪魔になってうまく写すことはできませんでしたが、中央の杉の陰にお尻の一部を何とか捕らえることができた。

 

#熊を見送った後、一息ついて芦見峠から標高720mの三頭山を目指します。

 

 

 

#星峠への下り。これまで3度は逆に上ってきたコースのリバースです。殆ど人が入らないところなので結構、難しい迷路です。

 

 

 

 

 

#星峠から亀岡ドンドン橋の集落を見下ろす。清々しい風が吹いていました。

 

次は秋の黒鯛釣りです。

| 17:46 | - | - | - | posted by kida |
はとう渡船 2017年9月26日 福井県

久しぶりの登場、ご無沙汰しています!

 

釣行前日のある男の詐欺まがいの行動をご紹介します(笑)

 

Z「明日仕事空いてまったね」 津「そうだね!」 Z「明日どうしようかな‥」

 

津「そう言えば日本海にアオリイカ釣りに行くって言ってなかった?」

 

Z「けっこう釣れとるで行かなかんね」 津「電話して調子が良かったら、明日行ってこればいいやん!」

 

Z「そうやね、ちょっとこれから電話して聞いてみるわ。

もしもし、アオリイカの調子は最近どうですか?」 船頭「ぼちぼち釣れてますよ!」

 

ここからが耳を伺う詐欺まがいの行動の始まり!

Z「そうですか‥それなら明日2人行きますのでお願いします!」

 

津「ん????? 2人????」 船頭「釣りはアオリイカですか?」

 

Z「アオリイカと黒鯛です」

 

津「アオリイカと黒鯛????」 船頭「わかりました、5時出船です。」

 

Z「わかりました、明日お願いします。」

船頭さんとの電話が終わってこっちを見て言った言葉が

Z「予約できましたんで、明日5時出船やで倉庫に2時30分やね」

 

津「は?」

Z「ん?」

 

津「俺も行くのって言うか、釣果聞くだけの電話やなかったの?」

 

Z「明日暇やろ‥釣り一緒に行きましょう」 津「はぁ‥‥」

 

どうですかこの強引と言うか何と言うか、結果強制連行ですね(笑)

かなり強引なお誘いですが行ってきました‥違うな連れてこられました(笑)

 

9月26日 場所は福井県小浜湾泊「はとう渡船」

 

 

今回の釣行は僕は初めての渡船屋さんです!

朝4時過ぎに着きましたが船頭さんがもう受付で待っていました。

受付をすませて駐車場から船まで少し距離があるので一輪車で荷物を運ぶのがここのスタイルなので一輪車で船まで荷物を運び5時の出船しました。

そして強制連行の主犯はエギンガーZでおなじみの辛島君です!

今回はアオリイカ5ハイ釣るのが目標だそうです!

 

 

はとう渡船さんの筏は少し小さいですが、隣の筏との距離が近いので別々で乗っても話をできるのでいいですね。

朝筏に乗るなりエギンガーZ四方八方に投げまくってました。

僕は久しぶりの釣行でしたので釣座の準備に少しばかり時間がかかりました。

ダンゴを少し打ってから竿の準備を済ませてやっと釣りのスタートです!

はとう渡船さんのお客さんはサビキ釣りとアオリイカのお客さんが多く、サビキ釣りのお客さんは朝のうちにアジを釣ってお昼に帰るそうです。

朝にアジが釣れるらしいので今回は不動メインでやろうと考えていましたが、なぜか当たって釣れるのは鯖フグばかりです!

鯖フグ地獄で困っていると、

辛島君の雄叫びが 「アオリイカヒット〜〜」 辛島君アオリイカゲットです!

そうです、もう彼はテンションMAXでしかも写真撮って写真撮ってうるさいです(笑)

子供のようなハシャギぶりにちょっと引きましたわ 爆笑!

30分後くらいにまた雄叫び!

 

 

テンションMAXの辛島君にアオリイカからご褒美のイカ墨攻撃が顔面に直撃(笑)

顔からイカ墨が垂れてるし、服も真っ黒!

でもテンションMAXの辛島君はイカ墨攻撃を受けてもテンションMAX!

もうめんどくさいので放ったらかしにしておきました(笑) 僕の方は朝からずっと鯖フグ地獄でしたね!

辛島君もダンゴ釣りとアオリイカの両方やってましたが同じく鯖フグ地獄!

 二人して針をどれだけフグに盗られたか!

ここの釣り場は色んな魚が釣れました。

鯖フグにグレ、サンバソウ、チャリコ、カワハギ、アイゴ、ベラと一日中竿先はお祭り騒ぎでした!

 

 

今回は辛島君がアオリイカをゲットして子供のようにはしゃいでいたので良かったです(笑)

久しぶりの釣りで本命のチヌは釣ることはできませんでしたけど、穂先に動きがあるのはやっぱり楽しいですね!

来月は恒例のあの人達との釣行があるので、次回も楽しむ事ができるように頑張ります!

辛島君ですが自分で釣ったアオリイカ、とっても甘くて美味しかったそうです!

 

 

皆さんも強制連行にはご注意して下さいね(笑)

 

押江込蔵STAFF 先鋒 TUDA

| 17:57 | - | - | - | posted by tuda |
| 1/235 | >>