押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
押江込蔵☆釣行記〜餌取りだらけの海〜

まだまだ暑いですね〜〜。

 

これだけ暑いと仕事は捗らないし食欲も無い。

 

しかし釣りには行きたい(笑)

 

 

って事でお盆休みに行ってきました。

 

 

久しくチヌの顔を見てないので何とかしたい!

 

ってか最近の僕の釣りは確かにチヌは釣りたいのですが

 

大マダイやら得体の知れない化け物と格闘したばっかりに

 

浮気心と言いますか・・・気になってしょうがない(笑)

 

 

これではチヌは釣れませんので今回はガチのチヌ狙い。

 

 

って事でチヌが釣れて・・・しかも釣れてる場所じゃなく釣りたい場所で・・・。

 

しかもついでにリベンジも!って言ったらあそこしか思い浮かばない訳で・・・。

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月10日(土)晴れ 長潮  和具 フイッシングよっちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

てかお盆は恒例じゃん♪って話ですが(爆)よっちゃんの太鼓の瀬で勝負です。

 

 

 

 

 

パラソルの下では涼しい風が吹き釣りやすい一日でした。

 

 

 


本日のアイテム♪

 

 

男気はコ−ンに!爆釣液はダンゴに味付け!パウダ−は・・・のちほど♪

 

 

 

 

 

 

AM6:00〜〜〜

 

 

 

今日はいきなりダンゴ釣りでスタ−トです。

 

男気に漬け込んだコ−ンをアンコにとりあえず10個程投入。

 

1投目はオキアミで餌取の確認・・・アタリも無く瞬殺←本日出番無しっぽい・・。

 

 

2投目はサナギ・・・これまた瞬殺←まじかっ!!

 

 

3投目は主役のコ−ン・・・餌を付け忘れたかと思うくらいサナギオキアミ以上に秒殺(爆)

 

 

 

 

 

って事で状況は上層から中層までアイゴ&シオが大運動会(汗)

 

底はミニマムゼンメ(涙)

 

 

 

どうせいって言うの??(笑)

 

 

しかし釣る方法有りました。

 

 

ここでパウダ−登場♪

 

 

速攻でダンゴアタリが出始め、しかもチヌがやってるっぽい。

 

 

 

 

 

ダンゴを5回握ってパウダ−をふりかけ、さらに5回握る!これ僕の使い方♪

 

 

 

 

 

って事でチヌにダンゴをタイミング良く割ってもらえば100%チヌと言う

 

まさに無双状態!

 

 

一発目は40有るかな?サナギでGET!

 

 

この後、立て続けに6発掛けるも捕ったの3枚(汗)

 

 

こりゃ〜今日は何枚釣れるんやろ?みたいな馬鹿な考え起こすもんですから釣りが雑に・・・。

 

 

 

案の定このあとアイゴ地獄になりヘッポコ炸裂してやりました(笑)←何が無双状態じゃい!(笑)

 

 

 

 

 

この時間の釣れ方は自然割れの刺餌にはゼンメにやられる。

 

誘えばゼンメにやられる!ダンゴアタリでタイミングよく割れればチヌって感じでした。

 

 

 

 

AM9:00〜〜

 

 

サナギもコ−ンも速攻でアイゴ(涙)

 

タモの中でも大暴れするもんですから・・・

 

 

 

 

 

 

見た事無いし!こんな光景(笑)

 

 

 

 

AM10:00〜〜〜

 

 

パウダ−ダンゴに今日いちの大きなダンゴアタリ!

 

食い方もモゾモゾ〜で緊張が走る。

 

タイミング良く割れたし穂先舞い込むかな?と思いましたが・・・

 

飲み込まれるのも嫌やしで掛けに行きますとこれまた今日いちの締め込み!

 

 

 

面構えは大型でしたが寸足らずで(汗)

 

 

 

 

 

 

カッコイイ47cm♪

 

 

 

雰囲気はこの一瞬だけで底はゼンメ地獄に突入(涙)

 

 

 

 

まだまだ釣る方法はあったのでしょうが・・・。

 

 

 

 

 

 

午後から一枚追加しただけで終了(汗)こいつは弱らせてしまったのでまだ息の有るうちにリリ−ス。

 

 

 

そんなこんなでまだまだ未熟な釣りでしたが何とか顔も見れましたし良しとせいけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎度の事ですが今回もダンゴ割れのタイミングが上手にコントロ−ル出来なかったのが

 

数を伸ばせなかった原因(涙)しかもジアイに調子に乗るもんだから(涙)

 

やはり釣れる時間はもっとせっかちになり釣りきらないかんですね。

 

以上、和具はフイッシングよっちゃんでの釣果報告でした。

 

 

 

 

| 19:15 | - | - | - | posted by nakazono |
押江込蔵☆釣行記〜竿頭な親父〜

先週末は親父との釣行でした。

 

当初は甥っ子も参戦との事で餌取りの賑やかな場所を予定していたのですが

 

部活の試合と重なりいけなくなりました。

 

 

って事で親父と2人ですのでコワリも有りかな?

 

たまにはサバアタリとは違うガツン!を味わってもらおうと・・・

 

 

 

 

 

 

 

「礫浦」をチョイス!

 

足場の悪いコワリですから親父も何度か網に足を突っ込み(笑)

 

ヒヤヒヤもんの釣行でしたが終日アタリが有りで

 

いつに無く上機嫌で釣りしてました(笑)

 

 

 

 

 

朝の内は曇りでしたが9:00過ぎからは雨(涙)

 

 

 

 

 

結果から申し上げますと2人で50cmまでのマダイを13枚

 

ちなみに親父10枚、僕3枚(涙)

 

良型ヘダイ数知れず。

 

 

 

親父はアケミを持参してまして一時アケミでマダイが入れ食い。

 

僕はコーン、サナギを主体に落とし込みの層を変えたり

 

長いスパンで釣りしたりあれやこれやとやりましたが

 

結局、男気に急遽漬け込んだコ−ンでマダイ3枚に終わりました。

 

 

 

(カズ) 「やったがや-竿頭だが-。」

 

 

(親父) 「まあ言ってもマダイだでよ-。」

 

 

と言いながらも帰り車ではアケミと昔通い詰めた五ヶ所湾について

 

永遠と力説していた言う事は言うまでも有りません(爆)

 

 

 

以上、礫浦での親父との釣行でした。

 

 

 

 

 

 

 

で終わるのも何ですので(汗)少しばかり至強パウダ−と男気のお話を・・・。

 

 

 

 

 

 

吉田テスタ−も至強パウダ−最強説を唱えておりましたが

 

僕も同じ意見でして・・・

 

 

和具、方座、礫浦と連荘で活性を上げる役割を果たしてくれました。

 

 

先日の礫浦でも11:00頃でしょうか?

 

船頭さん曰く最近はボラがキツイとの事でしたので朝からパウダ−は封印していたのですが

 

辛抱溜まらずお昼前にパウダ−投入。

 

ものの見事に30分後にはダンゴアタリガンガン!

 

もちろん小さいながらダンゴアタリが出始めた頃でしたので

 

一概には言えませんが・・・。

 

ダンゴに塗すも良し、刺餌に塗すも良し。

 

もう少し活性上がらんかな?見たいな時に大活躍してくれます。

 

前回の込蔵会でもパウダ-三昧で・・・。

 

 

 

 

魚の活性も上がりましたが辛島氏も活性爆上がり(笑)

 

 

吉田テスタ−もパウダ−効果で豪快なやり取り。

 

 

一本あれば長く使えますので道具箱に忍ばせておくといいかもですね。

 

 

 

それと「男気」

 

週末の釣りでコ−ンは何となく触るって感じだったのですが

 

押さえ込むアタリとまでは行かない状況でした。

 

ましてや隣の親父はアケミでマダイ連発していた時間帯でしたので

 

居るには間違いない状況。

 

そこで浅漬では有りましたが男気に漬け込んだコ−ンでマダイ3連発。

 

やはり昔から絶大な信頼をおいている男気ですが

 

今回改めて男気の凄さを痛感した釣りでもありました。

 

あの甘〜い香りが何とも言えません。

 

 

 

 

 

そんでもって朗報!8月にマイナ−チェンジして内容量が120gか210gに増量となります。

 

今後も男気でよい釣果に恵まれそうです。

 

 

 

 

さっ、これでコラボやら何やらの釣りは一応消化しましたので

 

次回からは単独釣行!

 

極悪とも言える連敗が続いておりますが(笑)

 

そろそろエンジンも暖まってきましたのでチヌ優先の釣りに切り替えて楽しみたいと思います。

 

 

 

| 17:39 | - | - | - | posted by nakazono |
2019  6/23  〜〜〜〜 和歌山 田辺 まるちょう 神島カセ 釣行 〜〜〜〜

今月に入り釣りには行ってるんですが 目立った釣果がなく ダイジェストです。

 

6/1日 去年は デカチヌが良く釣れてた 和歌山県 串本の 大裕丸さんに行きましたが エサトリは色々いるのですが真鯛もチヌもよ〜釣らず デカボラ数本 サンノジ アイゴ ヘダイ イガミ と良い所なく 撃沈。

 

 

 

 

延期してもらった 込蔵会 !!

6/16日 三重 礫浦 瀬川渡船さんにいきましたが またまた撃沈。

 

 

爆風の中 ヘダイ ボラ 。船頭さんのエサやりチャンスにも ノーHIT。

 

 

 

しかし、さすが瀬川大好き 隊長は見事 真鯛GET。

 

 

で、金曜日に 中田さんから日曜日 神島カセ予約取れたけど一緒に行くか〜?とお誘いを頂き同行させてもらいました。

 

今日は 曇り予報で風もなく いい感じ。

 

だいたいいつもと同じ17mポイント。

ボチボチ ええアジも回ってるらしく それも狙って 中層から探ります。

 

が、アタリで釣れるのは コッパグレ。

底まで落とすと ガシラ。

 

 

魚影の濃い瀬の近くのポイントなんで寄せるべく打ち返し。

 

ダンゴアタックでますが 割れればグレ。 ハワセば根掛かりかガシラ。

 

ダンゴに入ってくるのを待ちながら エサは盗られるので色々ローテーション。

 

午前9時30ぐらいに 冷凍ボケに至強パウダーをまぶせて ボケの神様チヌを釣らせてください!!

と言いながら 投入。それを聞いていた中田さん「 さすがボケ信者!! 今日は ボケいらんって。」

 

糸を張ると すぐグレにやられるので 根掛かり覚悟で少しだけハワセ。

 

長いモゾモゾが続き ダンゴ割れたタイミングのアタリを掛けに行きました。

 

グレ? と思いましたが 2、3度締め込みがあり もしや? 

 

 

ありがとう!ボケの神様。チヌGET!! これには 中田さんも驚いてました。

 

それなら同じ事したら爆釣やん!と思いますが これっきり。 単なる偶然なのか??? でも込蔵会の時も 至強パウダー最強説を皆が唱えていたので タイミングが合ったんだと思います。

 

あとは ベラ  ウリ坊(子イサキ) チャリコ 。昼からの風で 中田さんのポイントは小グレまみれ。納竿まで 釣れ続いていました。

 

でも アタリが多く1日楽しみました。

前のカセでは 良型アジも 釣れてました。

 

いま、まるちょうさんの筏では 絶好調にチヌが釣れてますが 厄介者が居ついてるらしく しのやんも頭を悩ませています。


良型の魚だけを狙い喰いつく サメ が複数いるみたいです。

チヌもこんな無残な姿で上がってくるそうです。 駆除しようとしても なかなか難しく居なくなるのを待つばかり。

 

くれぐれも、暑いからといって足を海につけて バチャバチャしないでくださいね^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 18:41 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
| 1/253 | >>