押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
2019ゆく年くる年

2019年もあわただしく終わろうとしています。

これまでと違った忙しさがあり、常に全力疾走で充実の一年でした。釣りは帰ってからの片付けもあるので翌日も休めるのが絶対条件なので、結局1回しか行けませんでした。その1回は、子供のころ以来の三男との釣りで、チヌ竿で釣る海の楽しさと宿で食う飯の旨さを知ってもらえばと盆休みにサザラに連れていきました。

 

 

本命はダメでしたが無双と三力でツバス、アイゴ、ボラ、真鯛、オオアジと退屈なく竿は曲がり、最後にハリス切れのバラしも経験して喜んでいました。アイゴは10匹ほど釣っていましたが、アイゴばさみを上手に使い背びれに刺されることもなく処理していました。前夜はエサ屋で団子の調合を教え、当日は団子の握り加減もすぐ覚えていましたし、リールを一度バックフラッシュさせてましたがチヌ竿の穂先を折ることもなく、集中力や学習能力は立派なものでした。

 

真っ赤に日焼けしても真夏の太陽にも負けず、仮眠もせずに黙々と釣っていたので非常に粘り強い奴であることが認識できました。釣りの後はペンションヒロヤに泊まり大きな風呂に入り旨い魚、爆睡の楽しさを教えることができました。私も久々に6時間ほどはスイッチが切れたほどの深睡眠に落ちました。

 

 

翌日は自分の釣ったオオアジとツバスを食べて美味しいと喜んでいました。

 

一方、山の方は1日で完結するのでパラパラと出かけ、3度目の廃村八丁や亀岡の山々、地元の喜撰山、朽木村など訪れました。夏場にはトレランで走りすぎて左足の骨を痛め、疲労骨折したかと心配しました。山の静寂と非日常の景色にはとてつもないエネルギーを注入されます。

 

 

今年目を付けたのは滋賀県朽木村の奥にある三国岳でした。朽木村は比良山系の北東部で木こりの村です。昔は日本のチベットと言われていたほどで、今は舗装道路も完備してますが登山口まで行くのも車で2時間以上かかる辺鄙なところです。

 

 

ここは登り口を探索したり下見などで4回入り、3回目は三分の二ほど行ったところで雷が鳴りだして尾根筋まで上がったのに撤収し、4回目にようやく登頂を果たしました。

 

 

尾根筋にある恐竜の骨のような倒木。impact抜群でした。生前はいったいどんな木だったのでしょうか

 

 

尾根筋を進み、山頂の手前から尖がりコーンのような急登を上がると標高960m程の三国岳山頂です。

 

 

三角点を踏みます。

 

 

この後、京都最難関の山といわれる天狗岳へのルートを調べますが、北向きの激下りを降りて更に6時間はかかるだろうと遥か彼方のピークを展望します。勿論、確立された登山ルートはなく天狗岳を知っているだけでも余程のマニアでしょう。もっともっと体を鍛え上げて、いつの日か登頂できる日は来るのでしょうか。

 

登山の方も息子に素晴らしさを教えねばなりません。昨日、息子を連れて首なし経由で愛宕さんに上り、大杉谷左岸から下山するルートを体験させました。私に似たのか普段からトレーニングを欠かさず脚力は強力で、危険地帯も全く恐れることなくササっと下れてたのには驚きで山にはまりそうでした。

 

龍の小屋経由で芦見谷川上流の三川合流部。

 

 

大杉谷左岸の絶景point。

 

 

ロープ場もスイスイと。

 

 

私自身は年には勝てず、あちこち痛いとこだらけで老化を感じる日々ですが、息子には私が経験してきた学校では教えてくれない「超おもろい事」を多少なりとも伝えたいと感じています。いつの日か、途中でビバークしながらも天狗岳の登頂を二人で果たせたら、という夢がかなう可能性を三男から感じました。

 

 

それでは皆さん良いお年を。

異常気象に負けず、災害の少ない新年を祈念します。

 

 

| 02:14 | - | - | - | posted by kida |
2019年ラスト釣行!!! 12月は勝丸渡船でしょ〜♪

今年も後僅かですね。ラストは勝丸渡船でラスト釣行をしてきましたが、ちょいとその前に。。。 (笑)

 

 

 

2019年12月12日(木) 礫浦・瀬川渡船 

 

ジギンガー辛嶋君のラスト釣行に5人で行くものの激渋状態。。。

 

朝一の激熱餌やりTimeは1mを超える巨大スズキ群にもてあそばれ全員ブチブチ切られる始末。。。

 

情報ではスズキは居なくなり青物が狂喜乱舞!!って事でしたので当然ジギンガー辛嶋君も鼻息荒々。。。(笑)

 

ラスト釣行は青物取れなくても真鯛を釣って子供達に食べさせたい!!! って意気込んでましたがあえなく撃沈。。。

 

 

2019年度のラスト釣行は心残りな釣行となりましたとさ。。。(笑)

 

しかし2020年度はスケールアップして活躍してくれると思いますよ ^^

 

 

そんな中、北陸でカヤックフィッシングを楽しんでいる奥村さんが3時過ぎに仕留めてくれました (^^♪

 

 

65僂慮事な真鯛、結構なやり取りで楽しそうでした、お見事です♪

 

 

 

 

元々、12月は2回釣行を考えてましてジギンガー辛嶋君が勝丸渡船を選んだら最後は瀬川渡船。。。

 

瀬川渡船を選んだら勝丸渡船って決めてまして瀬川渡船を選んだので僕のラスト釣行は勝丸渡船になりました。。。

 

しか〜し、この期に及んで年末までのドタバッタンが始まりまして無理っぽい匂いがプンプンプ〜ン!!!

 

ほぼ諦めてた22日(日)に23日の仕事が延期の連絡。はい、チャンス到来!!! (爆笑)

 

すぐさま大将に連絡しますが 『急すぎるで無理!!!』 って。 ですよね〜〜 (笑) 

 

っ事で久々な1人釣行〜〜 ^^

 

 

 

 

 

2019年12月23日(月)神前浦・勝丸渡船

 

 

ふと考えると去年の10月以来。。。 げど何時も優しい船頭さんは笑顔で待っててくれました。。。

 

お客さんは僕のみ、目を疑いましたがお隣さんも誰も来てません。てか月曜日はこんなもんなのかな???

 

湾内の養殖筏を希望しましたがあえなく却下!!!

 

何時もの様に駄々をこねたろうと思いましたが船頭さんの言うポイントに従いました。。。(笑)

 

小納戸・真珠カセ(一番奥) この前NAKAZONOテスターが乗ったカセだと思ってましたがスルー

 

どこ行くの?? で船頭ニヤリ!!! こんな奥に何時付けたん??? てかええ場所やん♪

 

※予約時は小納戸・真珠カセ、一番奥って言って下さいね。。。

 

 

水深は16mって言ってたけど実際12〜13m位でしたかと???

 

船頭さん 『此処も釣れてからな。先端の左側で!!!』 だって。。。

 

 

久々にモーニングしてみましたがど〜も底が荒いみたいで引っ掛かる!!! はい、移動〜♪

 

 

正規のポイントで勝負するか迷ったんですがイチかバチかの勝負に出ました。。。 (笑)

 

団子打ち1投目。僕らの言い方で言うと 『やる気のあるアタリ』 でこの子。。。

 

 

ハタやガシラじゃなかった事がやる気が出ますわ。。。

 

NAKAZONOテスター曰くこの子の確保でこの一言 『今日はあるで〜!!!』 って。でらプレッシャ〜〜〜 (笑)

 

しかしコーン、サナギ、オキアミ(無双)はボロボロに、カワハギ???

 

じゃなくフグの仕業、おまけにここ小納戸は潮がトリッキーに動きます!!!

 

ポイントが定まらず四苦八苦します。。。

 

微かなアタリを捉えますがフグ、フグ、フグで心折られかけます。。。

 

僕的にこの時期は夕方のチャンスは無いって思ってまして早めに結果が出るかと??? (謎)

 

船頭さんも釣果の出てる時間は11時頃が多いって言ってました。。。

 

僕的には2時までって思ってまして11時回った辺りで早飯。。。(爆笑)

 

からの〜、ここぞの至強パウダーを5投に1回の割合でまぶしてきます。。。

 

 

ど〜なんでしょうかね、やはり状況が変わってきます。弱々しく団子に触ってくる奴が、、、

 

ボラにしては弱々しい。何はともあれ少し活性が上がってきてるのは嬉しいですわね。。。

 

トリッキー潮も大人しくなった時に握りの回数を減らして自然に刺しエサが出る様にしますと

 

フワフワってからのス〜スゥ〜で 『ドカン〜〜!!!』 今思うとよく合わせたかと、、、(汗)

 

PM 12:35

 

 

ひと目で年無しってわかる本命にまだ3m位下に居るのにタモ構えるアンポンタン炸裂!!! (爆笑)

 

そりゃ〜久々やで慌てるわさ〜 (爆笑)  でもチヌの引きは気持ちエエ〜ですわ ^^

 

サナギ&コーンを大量に吐き散らし上がってきたのは、なんと52僂領派なチヌ♪

 

何時もはここで次を狙わずですが (爆) 朝の電話の神の言葉を思い出します。。。 (笑)

 

神 (笑) 『今日はぜって〜にあるできたら報告なしで次を狙わなあなんでね!!!』って神の言葉。。。 

 

神って?? そうです、NAKAZONOテスターですわ(笑) 何時も的確なアドバイスあざす ♬

 

速攻で団子入れて速攻で写真撮って速攻で針結んで狙いにいきます。。。が、、、、

 

 

この子。。。(涙) 以降この子達の大運動会が始まってトホホでした。。。

 

肩の荷が下りたと言うかまさかまさかでした、、、

 

ちょいと早いが神前浦のサンタさんからのプレゼントにテンションMAX (爆笑)

 

刺しエサはサナギ。取られるのが一番遅かったのでって事で。。。

 

刺しエサのサナギに強者を3投に1回垂らしやってた時に喰ってきました。(写真は釣った後ですがこんな感じ。。。)

 

 

本当は3時で上がる予定でしたが4時まで頑張り2019年度の納竿です。。。

 

12月の神前浦、相性いいですわ〜♪  ←調子に乗るなって!!! (爆笑)

 

今年最後にこんなドラマがあるなんてね (^^♪

 

船頭さんの会心の笑顔に癒され神前浦を後に速攻で 『めん龍』 に向かいましたとさ ^^♬

 

あっ、船頭さんが言ってましたが勝丸渡船のHPが無くなったって言われるらしいですがちゃんとありますよ。。。

 

Yahooブログが12月15日に閉鎖になったのでアメーバブログの方に変わられたみたい。。。

 

『アメーバブログ 勝丸渡船』 

↓↓↓

 

http://ameblo.jp/katsumarutosen

 

 

 

本年度もまともな釣果も出せずハチャメチャなブログにお付き合いいただきありがとうございました (礼)

 

釣果は凄腕テスターさん達にお任せし僕は僕なりにブログアップさせて頂きます。

 

興味があれば読んで頂ければ幸いです。

 

来年も楽しい釣りをモットーに押江込蔵商品を使って釣行していきたいと思います。

 

新商品の発売もあるかも??ですのでまた紹介していきたいと思います。

 

偶にはこんなBIG釣果もあるかと思いますがお許し下さい (笑)

 

釣り以外の事などもアップしていこうかと思ってます??? (謎)

 

では、皆様もいい釣りが出来る事を願ってます。

 

1年間ありがとうございました。

 

皆様が来年も良い年、良い釣果がありますように。。。

 

 

 

 

 

 

 

押江込蔵スタッフKAYUKAWA

 

 

 

| 10:00 | - | - | - | posted by kayukawa |
2019 12/21 〜〜〜 和歌山 田辺 まるちょう 神島カセ 納竿釣行 〜〜〜

 ご無沙汰してます。

 

そろそろ更新無さ過ぎて 悪い噂が出そうなくらい 久々に投稿です。

 

僕は いたって元気で健康の為ダイエットして 少し痩せて若干イカツさもマシかと(笑)

 

少しプライベートな話なので長いと思われる方は まるちょうさんの写真まで飛ばしてください。

 

6/23日から釣りは行ってませんでした。昨年の5月に愛犬のミニチュアシュナウザー(はなまる)が血尿が続き 膀胱炎かと薬を飲ませていましたが 変わらず血液検査で 病気だと言われました。

 

前立腺ガン.........  聞いたときは絶句し頭が真っ白になりました。いや人間も治りやすい病気やし治療さえすれば大丈夫やろ〜と思いましたが8歳のシニア犬。場所も難しく治療できても転移や術後のリスクが多く かなり犬の負担になると説明されました。

 

家族で話し合い最後まで自由に好きに いっぱい遊んであげようと治療は軽い投薬のみを選択しました。

 

でも1年間は元気で 甘やかしすぎて太るほどで走り回って遊んでいました。

 

が、6月頃から家に来てから1回もご飯を残したり食べない事なんて無かったんですが食べなかったり自分でベッドに行き寝る時間が多くなりました。

 

それでも、夏には 大好きなわんわんパラダイスに旅行もいき オムツしながらでも ゆっくり歩いてました。

10月になり ガタッと体重が落ちはじめ立つのもフラフラな状態に。でも、食べれるときは好きなもの食べさせてあげ 無理なときは病院に点滴に連れて行ってを繰り返しました。

 

1日でも長くいたいと休日は家にいて遊ぶ体力がないので撫でてやる事しかできませんでしたが それでもオヤツをあげたり 水を飲ませたり。

 

最後は寝たきりになり いつものように点滴に行き疲れたから寝ときや〜と頭を撫でた数分後 夫婦で晩酌しながら大好きなお笑い番組をみていて嫁さんが あれ?って触ったときには眠ってるかのように旅立っていました。

 

はなまるの最後の目には 楽しそうに笑ってる僕らが映ってたんかな〜と思うだけで そばにいてあげれて良かったと思いました。

 

いや〜初めての室内犬で同じベッドで寝て御飯のときも横に座ったり悲しんでると そっとくっついてくれたり。

 

 その子がいないとなると 恐ろしいほどペットロスになりますね(涙) 

 

まだ相棒の女の子 うめちゃんがいるので悲しい顔ばかりせずに 精いっぱい遊んであげてます。

 

 

そんなこんなで ようやくメンタルも少し慣れてきて釣りに行こうかと予約をいれました。

 

久しぶりの釣行は 和歌山県田辺にある まるちょうさん。

 

 

風も波もなさそうなんで カセ予約。

朝、受付をしていると人手不足でお疲れ気味の しのやん。

 

マスクして目が死んでます。

 

後で聞いたら39℃あったらしい。

 

神島に向かう時も こっちはウキウキですが テンション低め。

 

でも、きっちりアンカー打ってくれて そのまま診察に向かったらしいです。(インフルエンザでは無かったので安心)

 

久しぶりの神島。「ここが大好きな場所やで〜 オカズ釣って帰るからな〜 」と手を合わせ はなまる に言いました。

いつものヌカダンゴ。アミエビとオキアミは アンコと混ぜで。

 

オキアミは 黄色の爆釣液に漬け込んで使用しました。

1投目から ダンゴに反応ありで割れてオキアミがでると 即反応。

 

魚が掛かりましたが 軽いかんじで中層で外れました。

 

次も同じようなアタリで チャリコ。

まあまあのサイズで30cmほど。

 

オキアミは瞬殺されますんで オキアミ&コーンで攻めていきます。

 

活性が高いんですが チャリコばっかり。

 

ま、そのうち入ってくるやろ〜と打ち返しを続け 8時30。 モゾモゾが長いアタリ。

 

ん〜と思っていると ゆっくり押さえ込み!

 

きたっ!と 合わせて巻きますが 重量感はあるものの 引かない。

 

なんやこれ?なんか、アタマ振ってる気もするけど弱い。

 

で 見えたのは チヌ。 見た瞬間から元気になり3度ほど締め込みます。

 

が、もう浮いているので 難なくGET。42cm。

早い時間に期待が持てますが そうは続かない。

 

徐々にアタリが無くなり エサが残り気味に。

 

お昼前には風が吹き出し 波が出だします。そうなると ポイントが少しズレちゃうんでしょうか 魚が変わります。

 

 

グレやハタ。グレは底じゃなく流していると たまに釣れる。

 

休憩がてら久しぶりの海上ラーメン。

最高に美味かったです。

 

その後も なんかダンゴにはゴンてくるんですが刺しエサには触らない。

 

前日に300円分買ったアオイソメをLダンゴにして待ってると ズボ〜っと入りました。

 

かなり重量感があり 締め込みもキツイ。チヌやったらデカイな〜と思いましたが イラ。

 

同じ釣り方で もう1発 イラ。まさに イライラ。

 

納竿まで30分。 

 

ダンゴが割れてすぐに オキアミにモゾモゾアタリ。

 

波もあるので 押さえる前に掛けに行きました。

 

コロダイちゃうか〜と思わせる引きで 見えたのはボラ。これにて終了。

 

まあ、いっぱい引き味わえたんで面白かったです。

 

この日はボラはリリースしましたが チヌもイラも持って帰って食べました。

イラも白身で鍋にしたら美味しかったです。

 

しんどいのに渡船してくれた しのやん にも感謝!

 

まだ、晩酌しながらスマホの中の はなまるの写真や動画を見て涙ぐんでる状態ですが(笑) ボチボチと趣味の釣りに行こうと思います。

 

今年の納竿釣行になりましたが、今年も1年間いろんな人 渡船屋さんにお世話になり ありがとうございました。

 

また、来年も 押江込蔵商品と共に よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 19:20 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
| 1/257 | >>