押江込蔵 ANGLER'S BLOG〜釣に魂を込めし勇者たちが集う場所〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
H28 11/27  〜〜〜 ちぬ小屋CUP  in まるちょう 〜〜〜

 ご無沙汰してます。

 

11月も釣りには行ったんですが定例の 込蔵会 はデジカメを忘れ写真なく 釣果も30cmオーバーのグレのみでしたが 安定の面白さで、初めて行った方座浦の英勝丸さんも ええ船頭さんで雰囲気もよくまた行こうと思える渡船屋さんでした!

(詳しくは 2016 11.22 KAYUKAWAさんのスタッフブログを)

 

で 27日は楽しみにしていた 楽友会 佐々木会長主催の ちぬ小屋CUP !!

前日は まるちょうBBQスペースで持ち寄りBBQ。あいにく 前夜祭は不参加で大会のみの参加となりました。

予報では雨!!でも、真っ暗な早朝から皆さんの熱気はムンムン。ほぼ顔見知りなんで待ってる時間の雑談も楽しい。

 

6時30ぐらいに 筏組とカセ組に別れて出船。

カセの場所抽選でポイントは16mポイント。たぶん、いつも良く竿出してるポイントと思います。

 

 

沖に2艇

陸向きに1艇。

同乗は 新田さん!すでに雨もパラついてきて カッパを着込んで釣り開始!!

 

前回のアジが好評だったので、アミエビを混ぜオキアミも潰して混ぜ 軍師(赤)で仕上げたダンゴを6ヶほど投入!!

 

1投目は底をとる硬めのダンゴでマーカーを入れ 2ヒロ上にもマーク。

 

不動オキアミを刺して2ヒロ上で割り ノーシンカーでじっくり落とし込みますと クッ  ククッ とアタリ!!

 

バシっとアワセて なかなか引く狙い通りの アジGET!! 36cmの良型 !

 

 3匹ほど釣ると アタリが遠のきます。

 

で、底まで落とし込むと チャリコ。

 

 

ほぼ前回のパターンなんで 激荒を混ぜ込み ステージ作り。

 

底には ヘダイも出てきてエサも無くなり 高活性。

 

新田さんも カメジャコでイラGET。

 

静かだった2ヒロ上からの 無双オキアミに フワフワしたアタリ。ついていくと押さえ込んだのでアワセ!!

 

目の前で竿が止まり 動かない。ジリジリ糸を出し なかなか巻けない。 新田さんにもコロダイきましたわ〜 なんて言うてると

ドデカいボラ。

 

めちゃめちゃパワフルなボラでした。

 

このころから雨が激しく降り出し パラソルさしても濡れるほどの雨。

 

 

 

 

風も北西に変わり アタリも遠のきます。なんの反応もないですね〜と 新田さんと話していると周りの景色もなんか変わったような??

 

ほんまですね〜 隣のカセも位置が変わったような。流れもコロコロ変わるし なんか変。

 

昼からも状況変化なく午後3時で残り1時間。変な方向に糸出ていくな〜と思うとカセが横に向き始めます。

 

あれ?と思い後ろのアンカーを引くと緩い。どうも パラソルと風。満潮のタイミングで前のアンカーが外れたみたい。

 

すぐさま、新田さんが しのやんに電話してくれて しのやんも飛んで来てくれました。

 

とりあえず後ろのアンカーきいてるんで前だけ打ち直します!と応急処置。 やはり大会なんで最後までやってもらいたい!て思いが伝わってきました。

 

新田さんと あと残り5投ぐらいですが 頑張りましょう〜とダンゴ爆撃。

 

底は瀬付近で、1投目ハワセたら軽い根掛かり。 2投目 底でダンゴ割って 強者を垂らした無双オキアミの重みを確認しながら 前に行く潮に乗せていきます。

 

竿1本出したところで モゾ モゾ アタリ。チャリコかな〜?と思いながら モゾモゾでアワセ!!

 

ドン!!と魚が乗り前に走り出します。 また ボラやったら嫌やな〜と思いながら中層では抵抗弱くなり この感じは・・・・。

 

コロダイGET! 55.5cm!!

 

ハリス2号のやり取りは楽しい。他魚の部狙えるサイズ!!  もう1投ダンゴ投入しましたが 反応なく迎えの船が見えたので 納竿。

 

優勝から5位まで すべて筏の釣果でカセはチヌ全員坊主でした。(詳しい釣果は まるちょうチヌ通信11/29日号で)

 

他魚の部優勝は沖のカセでコロダイ58.3cmを釣り上げた中田さんで 僕は特別賞頂きました。

 

 

じゃんけん大会もあり 豪華賞品と笑いの絶えない楽しい大会でした。

 

また、大会参加者さんは 魚を愛す方ばかりでリリースするなら食べるから全部ちょうだい!!で すべての魚が貰われていきました。

 

佐々木会長、まるちょうスタッフさんすばらしい大会運営ありがとうございました!次回もあれば 前夜祭から参加させてください!!

 

長文 最後まで読んで頂き ありがとうございました!!

| 12:07 | - | - | - | posted by 吉田 栄司 |
晩秋の日本海と亀岡の山々

 

今年の秋は短かった。釣りの方は秋恒例の日本海岡津へ行ったが、外海に面して北西風のまともに入る津先の鼻はウネリが半端ない。船頭から「波が酷なるから昼までしかでけへんで!」と脅された通り、北西風も強く、海底はサバフグだらけ。カイズの数釣りどころか手も足も出なかった。それでも25センチ程の鯵は無双の落とし込みで30匹ほど釣れ剛貝の2本付けで良型のトラフグも釣れた。

 

 

 

海底では15センチ程のサバフグが凄まじく、針を沢山奪われた。この中に混じって剛貝で釣れたトラフグは手応えが有り過去最大級でした。胴は握りごたえのある40センチクラスで捌いてテッサにして食いたかったが、調理に自信が無いので海に帰してやった。

 

 

午前中やけくそでエギングもやったが、なぜか一度でかい魚が食い付いたと思ったら一発で2号ハリスを切られられてしまった。おそらく日本海に多いサゴシだろうと思うがオキニの紫の2.5号エギを失ってガッカリした。

 

 

山の方は亀岡の山を歩き回って牛松、三郎ヶ岳、行者山、半国山と4山完全制覇である。ルートを変えてトライし亀岡の山のあらかたを舐め尽くした感じである。夏の山は猛暑とアブや藪蚊、ダニなどで苦戦したが10月以降は目にすることもなくはかない寿命を感じる。

 

印象深かった部分をダイジェストで、まずは行者山の山中の瑞巌寺廃寺探し。

 

 

行者は8月にもいったが二度目は前回目を付けていた別ルートで神前の「とこなげ口」から入山し、行者山ととこなげ観音寺を回って密林の中に入り数百年前に麓に移設された瑞巌寺の廃寺を訪ねる旅である。

 

#行者山にも寄っていく

 

とこなげ観音寺も、とんでもない山奥にあるが1200年の歴史のあるお寺である。その奧に瑞巌寺という立派な寺が建てられていたと言うことで信仰の力を感じる。

 

#とこなげ観音寺

 

#観音寺の裏の方から山に入っていく

 

#左ずいがんじ?、と書いてあるのか

 

取り口が解りにくかったが廃寺の周辺には墓石が沢山のこされ、歴代の住職のお墓?は立派であった。登山道は竹の倒木が多かったが廃寺の周辺は草ボウボウになってなかったので、今でもお参りに来る人が居るようです。

 

 

#歴代の住職のお墓?、厳かで立派でした

#境内あとの石積

#境内の中を上から観察、お寺の痕跡はなく竹の倒木だらけ

 

#下山路

#奥条集落への出口(獣よけの門があるがイノシシが抜けだし穴を掘っていた)

#今の瑞巌寺

 

 

つぎに半国山から瑠璃渓への壮大な2コースです。2回の山行で40km以上歩きました。まずは赤熊・半国山直登・宮前分岐から西へ向かい瑠璃渓へ抜けるコース。

#音羽の滝

 

#テーピングが参考になる

 

 

#良い感じになってきた

#半国山直登手前の鞍部

#京都の主峰、半国山(774m)

#Protrek Manaslの高度計の精度は素晴らしい、誤差が大きければキャリブレーションし直します

#半国山を南に下った瑠璃渓への分岐部、ここからまだ9kmある

 

 

#道無き密林を歩く(国土地理院の点線ルートを大きく外れていた)

 

#花の写真を撮りに崖を下りたため、また崖を100mほど上がる事になった、この時に地震の災害メールが何度も携帯に入っていたが気がつかなかった

#ようやく出口が見えてきた

 

#杉ヶ谷別荘の集落

#ログハウスが沢山建っていたが誰もおらず寂しい感じ

#名勝、瑠璃渓の入り口

#観光客向けに歩道が河の右側に整備されてるが、誰もいない自然のままの山奥の谷川の方が私は好きである

#水源の通天湖のダム、渓谷の水が綺麗でない理由がわかった

 

 

二度目の瑠璃渓はバリエーションルートで赤熊、烏帽子、半国山との鞍部から直接西に向かうルートです。これも地図とはずれまくって目的地にたどり着くのか不安一杯でしたが、密林の中には一般の方が目にすることのない絶景が待っていました。

 

#まずは赤熊から音羽渓谷に沿って遡上します

#懐かしい烏帽子への進入路

#踏み跡はすぐに無くなり、ひたすら密林の中を進みます

#雰囲気出てきました、二度目でも安心は出来ません

#半国山北側の二つのピークの間の鞍部を目指します、方位が頼りです

#鞍部から北に200m直登すると烏帽子岩の頭が見えてきます

#烏帽子岩本体と今年、二度目の遭遇です

#岩から50m程北側が烏帽子山ピーク(648m)です、標高の誤差2m!

#鞍部に下りもう一つのピークを登って下ると半国山との鞍部の牛つなぎ広場、烏帽子の二つのピークは踏み跡も全くなく前回も迷ったが非常にルートが解りにくく今回も森にトラップされそうになりました(迷い要注意エリア)

#今回のルートは広場から南西に瑠璃渓を目指すルートでしたが地図の点線から完全に外れていました、私の取ったルートが正しかったのですが看板も殆ど無く密林の中で「何とも言えない重圧」を感じました

 

#落ち葉の上は歩きやすいが、目印が無い中を頭の中で軌道に線を引いて進んでいく

 

#誰もいない静かな空間、真空地帯

#まるでロープの様な不思議な樹、ここにたどり着いたもののみが目にする世界

#究極の癒やしの空間です

 

#ここを登って西に下ると出口に近づくはず

#ようやく出口

#紅葉の綺麗な瑠璃渓の遊歩道

#瑠璃渓温泉の近くのカフェでスイーツを補給します、二度に分けて半国山から瑠璃渓にかけ私にとって未踏の2ルートを事故無く踏破できました、感無量!

#亀岡のコスモスも満開

 

| 18:36 | - | - | - | posted by kida |
方座浦・英勝丸  楽しい仲間が集まれば〜〜〜〜の巻♪ 

みんな書かないかと思いましたけど書いちゃいますね〜〜〜〜♪ 

 

 

 

恒例の 『楽しい仲間シリーズ♪』 2016最後の釣行会に行ってきました ^^

 

まぁ〜この釣行は釣果はそっちのけで??? 1つの筏でワイワイガヤガヤするのが目的。。。(爆)

 

今回の幹事は先鋒ちゃん事、超絶♡ラブラブ♡夫婦の津田様!!! (笑)

 

テスターの吉田&中園様とも仲良くなりつつある 『マダム込子』 釣行が近ずくにつれ・・・・

 

日に日に興奮度MAX状態 (爆)  旦那もタジタジ。。。♡♡♡

 

しか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜し

 

その興奮度が裏目に出まして釣行日の10日前に・・・・・・・・・・・入院(爆) ちゃう・・・・(涙)

 

一週間程で退院して元気満々でしたがここは大事を取ってお留守番。 (大涙)

 

 

先鋒渾身の場所選びの結果大きなコワリで並んで釣りが出来る所に行ってきました。

 

 

 

 

              2016・11・20 方座浦・英勝丸

 

船頭さん1番活性がある 『中の浜』 と言うコワリに乗せてくれるみたい。 期待出来ますねぇ〜〜♪

 

出船は五時半!!! 早っ。。。(驚)

 

何時もの様に中園様を迎えに行き車内は恒例のバカ騒ぎ ^^

 

アンポンタン(爆)が3人揃えば仕方がないですわ〜〜〜ね♪ 

 

で、もう1人のアンポンタン(爆)が待つ 『えさきち』 にGO♪

 

予定通り渡船場に着いたんですが既に1番船は出てまして2番船!!!

 

今日は満員御礼。てか何処にポイントが有るか分からないですが此処は相乗りさせないみたいです。

 

 

 

まだ暗いのに 『中の浜』 に到着。

 

 

 

じゃんけんぽん!で この並び。

 

 

ボス吉田様は左側に居ますが本当は一番右側。 何かを感じ左側に移動! これがビンゴ♪

 

 

此処だけ活性良く良型グレをポツポツ6枚釣ってましたよ♪  どうも近くに瀬があるらしく魚が集まってるみたい。

 

瀬の近辺を狙い撃ち!流石でしたわ〜〜 ^^

 

 

こちらのお2人さん。カワハギが居るやカワハギ仕掛で狙うも・・・・・確保出来ず!!! 

 

 

船頭さん言ってましたが 『水温が一定してないから厳しいし活性も悪いでぇ〜〜!!!』

 

活性が良いのは僕達!!! (爆)

 

相棒が居ない幹事のメガネ津田ちゃん。やっと確保も 『グチ』 って言う魚。初めて見ました。

 

当然 『愚痴』 ってましたわ!!! (爆)

 

 

 

 

中園様は 『オジサン』 を2匹。。。(笑) 

 

僕??? 久々のお魚無し。。。 ねっ、安定してますやろ♪ ^^

 

 

 

てかね〜 大変な勘違いをしてまして日曜に釣行なのに土曜の夜に飲み会を入れてしまい全く寝てません〜〜〜

 

道中運転なんでお酒は飲みませんが!!!

 

出発時間ギリギリまで遊んでましたわ! 筏の上ではハイテンション!帰りを気にして横になります・・・・がっ!!!

 

1時間程で復活♪ 頑張りましたがダメでした。。。^^

 

42時間程起きてましたが楽しかったのでヨシ。ですわ〜♪

 

PM5:00 納竿

 

 

 

先にも述べましたが釣果が目的じゃなくて久々に会うのであんな話やこ〜んな話しなどワイワイ出来れば良いんです♪

 

願わくばそこに釣果が有れば。って!!! そのうち有るでしょう〜 ^^

 

また来年の再会を約束して解散しましたとさ。。。 

 

次回の幹事は 『ボス吉田様』 なんで良い所チョイスしてくれるんちゃいますか!!! (笑)

 

 

さてと次回は???なんですが、激務継続中で12月には大激務確定してますわ!!!

 

これが今年の最後の釣行になってしまうかも?ですが、、、 それは避けたい。。。です!!!

 

でも、今回ばかりは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マジで MU RI KA MO。。。

 

 

                    押江込蔵スタッフ KAYUKAWA

 

 

| 23:06 | - | - | - | posted by kayukawa |
| 1/224 | >>